残念! 運動だけのダイエットは効率が悪すぎる/稼げる男は食事が9割(8)

pixta_24011031_S.jpg

食事を変えると、集中力が上がりミスが減る。残業が無くなる。疲れにくくなり眠くならない。ストレスが無くなる。体が締まりカッコよくなる。そして仕事が楽しくなる!
体のマネジメントには、仕事と同じように「成功法則」があるのです。
書籍「稼げる男は食事が9割」で、正しい食事の知識を学んでいきましょう。

前の記事「内臓脂肪が増加すると稼げなくなるという事実」はこちら

メタボを解消するには"運動"は不向き⁉

メタボを解消することが、健康への近道、そして稼げる男になるための入り口であることはおわかりいただけたと思います。それでは、どのようにメタボを解消するか、または防止していくかということになります。

ここで多くの方が、運動でエネルギーを消費すればいいのではと考えるのではないでしょうか。

結論から言ってしまうと、確かに「消費カロリー>摂取カロリー」を作り出すことが減量の基本だとするならば、消費カロリーを稼ぐための運動も、メタボ解消の一つの手段です。

ですが、私は運動指導者でありながら、これに固執することはあまり効率のいい方法だとは思っていません。場合によってはかえって太ってしまう結果を招くという危険性もあるとさえ思っています。

先ほど運動習慣の有無は、所得が200万円未満の世帯の男性でも、600万円以上の男性でも差はほとんどないといいました。「平成26年国民健康・栄養調査結果」によると、200万円未満の世帯の男性の運動習慣のない人の割合は70・9%、600万円以上の男性は68・2%です。日常的に運動をしているかどうかは、稼げる男になるのにそれほど重要な要素ではないようです。このことは、先ほどいった、運動はメタボ解消の効率のいい方法ではないという結論と一致します。

運動だけのダイエットは効率が悪すぎる

運動がメタボ解消に不向きな理由の一つが、運動しても期待するほどエネルギーを消費できないという事実です。

例えば、体重が50㎏の人が、時速8㎞でランニングを30分間したときの消費エネルギー量は、約200㎉です。この200㎉のエネルギー量は、食べものに換算するとピザ1切れ分です。ピザ1切れはほんの1分ほどで食べられてしまいますが、そのエネルギー量を消費するのに30分もランニングしなくてはならないとしたら、摂取カロリー分を運動で消費するというのは相当に時間的効率の悪いダイエット方法といえるのではないでしょうか。

ところで、皆さんは体脂肪1㎏あたりのエネルギー量をご存じでしょうか?

実は、体脂肪は1㎏で7200㎉のエネルギーをもっているといわれています。つまり単純計算をすると、運動だけで1㎏分のエネルギーを消費しようとしたら、時速8㎞の30分ランニングを36日間、毎日続けなくてはならないことになります。この運動が心肺機能の向上なども含め、健康にもよいということはいえるかと思いますが、もしこの方法を続けることで10カ月かけて10㎏の減量ができるかといえば、なかなか現実的ではありません。200㎉を食事で抑える努力と、毎日30分のランニングを時間的効率の天秤にかければ答えは明白で、どちらを重視するかといえばもちろん食生活の改善だといえるでしょう。

少なくとも、食事内容を見直すことなく運動の消費カロリーだけで帳尻を合わせるという行為は、ギャンブルで一瞬にして消えたお金を、時給の低いアルバイトで何時間も労働して取り戻して、また一瞬にして使い果たす......ということをしているようなものです。消費カロリーだけに囚われていないまでも、昔ながらに言われる有酸素運動信仰が強く、有酸素運動をしないと体脂肪が燃えないと思い込んでいることも考えものです。

確かに、ランニングやウォーキングをすることで、体脂肪がエネルギーとして使われます。例えばウォーキングは、ランニングやスイミングほど運動強度が高くないため、長時間行うことができて、安全で脂肪燃焼には効率的な運動とされています。

これも健康のためだったり、デスクワークなどで日常的な活動量が少ないという人が運動不足解消のために行う程度のものであれば、何もいうことはありません。しかし、やはり脂肪燃焼を目的として、やせるために行う運動として考えるのであれば、これほど効率の悪いことはありません。

次の記事「時速8kmで30分走っても消費カロリーはピザ1切れ分!?」はこちら。

森 拓郎(もり・たくろう) 

1982年生まれ。株式会社rinato 代表取締役。
フィットネストレーナー、ピラティス指導者、整体師、美容矯正師。
中京大学体育学部卒業後、地元の自動車ディーラーで営業成績トップを獲得し、その後パーソナルトレーナーになるために上京。大手フィットネスクラブの個人売上トップを獲得し、自身のスタジオを2009年にオープン。
ファッションモデルや女優など、身体を資本とした女性などを中心に、ピラティス、整体、美容矯正など足先から顔までのボディメイクを指導。メディア出演、記事監修、指導者育成なども行う。

8a9f12de9e16218946a85314a8d77ade75b4dcc8.jpg

『稼げる男は食事が9割』

(森 拓郎/KADOKAWA)

ベストセラー『ダイエットは運動1割、食事9割』の著者が初めてビジネスマンのために書いた「稼げる男」になるための食習慣。「食事は自分への投資」という事実を理解する事からはじめる、誰でもできる食事法とは?

この記事は書籍『稼げる男は食事が9割』からの抜粋です
PAGE TOP