料理に奥行きとうま味を。「しょうゆ麹」を作りましょう/甘酒はすごい!(4)

1702p49.jpg

自家製甘酒(作り方はこちら)があれば電子レンジを駆使して、手早くしょうゆ麹を作ることができます。日本人が長くなじんできた麹としょうゆの風味で、料理に奥行きとうま味が加わります。塩麹と同じく、腸内環境を整える効果があるので、便秘解消や肌荒れ改善にもつながります。

前の記事「肉や魚の下ごしらえに。「塩麹」を作りましょう」はこちら。

1702p48.jpg

しょうゆ麹の作り方

材料(作りやすい分量)
甘酒(自家製)...100g
しょうゆ...1/2カップ

作り方
1.甘酒は耐熱容器に入れ、しょうゆを加えて混ぜる。
2.電子レンジ弱(150〜200W)で30秒加熱する。
3.2.を20分おきに、あと2回繰り返す。
4.常温で12時間おいて完成。ミキサーでピューレ状にしてもよい。

保存期間
冷蔵で3カ月間、冷凍で1年間

1702p49.jpg

「かれいの煮付け」

材料(2人分)
かれい...2切れ(140g~180g)
Aしょうゆ麹...大さじ2
 砂糖...大さじ2
 酒...大さじ2
長ねぎのせん切り(白い部分)...5㎝分

作り方
1.かれいは骨に届くまで包丁で皮に×印の切り目を入れる。
2.耐熱皿にAを混ぜ合わせ、1.を加えて全体に調味液をまぶし、切り目を上にして、ラップをする。
3.電子レンジの庫内に小皿を置き、2.をのせて電子レンジ600Wで4分加熱する。器に盛りつけたら煮汁をかけ、せん切りのねぎをのせる。

メモ
電子レンジで加熱すると、わずか4分で出来上がります。

次の記事「甘酒づくりのよくある疑問に答えます!」はこちら。

1702p44_murakami_prof.jpg
<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん
料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。食材の持つ力で健康寿命の延伸を図る研究に関与。同大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」で50 万点の資料が一般公開されている。公式ホームページ http://www.murakami-s.jp/
この記事は『毎日が発見』2017年2月号に掲載の情報です。

キーワード

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット