不倫夫の言動チェックで痛恨のミス...! 愛人とのSNSでのやりとりを覗き見した結果/オキガネ

これは今から約10年程前、脱サラして居酒屋を始めた大将とその妻である女将に起こった出来事です。

現在の私はパートをしながら近くに住む孫たちに囲まれて平穏な日々を送っております。

前回の記事:「やっほ〜アイシテル〜♪♪」夫が浮気相手へ送ったメールのテンションがヤバすぎる/オキガネ

ある日のこと。

何かな~、このSNS調子悪いんだ。

あ、もしかしたら携帯が壊れてるのかなぁ。

旦那が携帯をいじりつつ、しきりに首をひねりながら独り言のように言いました。

少し離れたカウンター席に座っていた私は振り返り、何かあったの? どういうことなの? と旦那に聞いてみました。

sketch-1630589937370.jpg

オレはSNSを見た覚えがないのに何故か勝手に既読になったりするんだ、って旦那は言いました。

あっあぁ~、それ私だ(笑)

私は心の中で突っ込みました。

sketch-1630593544935.jpg

パソコンで旦那のSNSを覗いていた時に不倫女からメッセージが来てうっかり既読になっちゃったんだっけ?

旦那が仕事から帰って爆睡中に、眠れない私がパソコンで旦那のSNSを開いて馬鹿丸出しのラブラブやり取りを見ていた時だわ~きっと。

旦那の不倫の証拠を集める為にSNSのやり取りを見ようとして、パソコンの画面を開きっぱなしにしてたもんだからうっかり既読付けちゃったみたい。

即付いた既読に気付いた愛人から、こんな時間に既読になるなんてめずらしいね(ハート他多数の絵文字付き)と返信が入ってたね~。

良くご存知だこと。

旦那はもう寝ている時間だろうってことを。

でもさぁ、それって旦那がもし起きてて既読になったのだとしたら、即、返信が返って来るはず...。

なのに返信が来ないから愛人が携帯の向こうで不思議そうにしているんだろうなぁって様子が目に見えるようだったなぁ。

sketch-1630377521178.jpg

sketch-1630460113464.jpg

まあ、でもこれが私の痛恨のミス、失敗の始まりでしたね。

「この後あんなことになるのなら、いっそのこと旦那に成り済ましてアホな返信すれば良かった」と、後悔しました。

話を元に戻します。

そもそも旦那は私が何かしらやったんじゃないかと疑っててかまをかけたのかもしれませんね。

まぁ、私はパソコン音痴だと思っているだろうから多分その線は無いかもだけど。

それから後の旦那の行動はそれはそれは素早いもので、直ぐに新しい携帯に買い換えていました。

sketch-1630461296702.jpg

あぁ~あ、機種が変わってしまったんじゃ旦那と不倫女のやり取り覗けなくなっちゃったよぉ。

普段はおっとりしているクセにそういう事だけは行動早いのなんの!(笑)

かくして旦那の携帯覗いて証拠を集めよう作戦は私の痛恨のミスであえなく終わってしまったのでした。

【まとめ読み】旦那がゲスを極めた!? オキガネさん記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

okigane(オキガネ)

​サラリーマンだった旦那がリストラされたのを機に始めた居酒屋で約20年女将を勤める。 3人の子ども達も成人してさあこれからという10年前にまさかの旦那のW不倫発覚! すったもんだの挙げ句約40年連れ添った旦那とこの度めでたく離婚して、今はパートしながら気ままな独り暮らしを満喫中。

※毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP