40歳前で大手企業へ転職した夫。途端に態度が変わり...

18.jpg

ペンネーム:とも
性別:女
年齢:47
プロフィール:結婚当時は共働きでしたが出産を機に私は専業主婦へ。そんな中、夫にキャリアアップのチャンスが舞い込んできました。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

◇◇◇

私たち夫婦は、ずっと共働きで生計を立てていました。お互い特にバリバリ上昇志向を持っていたわけでもなく(全くないとは言えませんが)、働きやすい職場で慣れた仲間との仕事に長年励んできました。生活費に関しても、お互い好きなように使っていた感じです。夫は私よりも6歳下なので、収入も同じくらいで、対等な立場でお互いを尊敬しあうような、そんな関係でした。

予定外の高齢妊娠で、2人の子供を授かりました。1人目の時は産休育休後に職場復帰しましたが、2人目の時はさすがに会社もやんわりと復帰を望まないようなそぶりでしたし、私も高齢なこともあり、2人の子育てに専念しようと退職、専業主婦へとなりました。

ダブルの収入が、夫1人になったことで、生活はやはり以前より厳しくなりました。しかし、子供は可愛いですし、夫は疲れて帰っても子供の顔を見れば元気になる、そう頑張ってくれていました。しかし、現実は、やはりきつかったんですよね。

そんな時に、まさかこの歳で舞い込んでくるとは思わなかった、夫の大手企業への転職のチャンス。突然のことで、考える暇もなく面接やらテストやらを受けて、無事採用が決定。ちょうど、金銭面でも苦労していたし、子どももいることだし、将来を考えたら願ってもいないチャンスと、即転職することに。その時、夫は40歳になる前でした。

専門職ということもあり、業務については問題はなかったようですが、やはり、そこそこ年齢が高めの男性が新しい職場に行くというのは、ストレスがたまることだろうとは思いました。年齢から言えば、立場的には中堅なポジションですが、職場では新人。前職のように気のおける友人もいないし、周りに気を遣うことも多くあると思います。

そんなこともあってか、家に帰ってからの、夫の態度がコロっと変わってしまいました、自分は、この会社に勤めていて、家族全員を養っているんだぞ、お前らが今生きているのは俺のおかげなんだぞ! と言うようになってしまったのです。

家に帰ってからは疲れたと言って、ソファにふんぞり返ってスマホを見る。食事も少なかったり冷たかったりすると文句を言うし、子供たちにはテレビを見ていると勉強するか寝ろ、と怒鳴り散らす始末。子供たちの面倒は、一切見なくなりました。お風呂を入れる、歯を磨く、宿題を見てあげる、今までやっていたことは全くやらずに、すべて私にやれと命令するようになりました。たまに家族全員で食事をすることがあっても、会話はせずにずっとスマホを見ています。注意すると、仕事に関係あることなんだよ、と怒られます。

夫の転職は、義両親が大喜びしていることもあり、それも余計に夫がえばる要素の1つになっている気もします。

大手企業の肩書きを捨てて独立する人もいるかと思いますが、今まで会社名で仕事してきたことがない人が有名な会社に入ると、急に会社の名前だけで自分が大きくなったような気になってしまうのでしょうか。

夫はいばっていますが、嬉しそうでもあります。そんな姿に違和感をおぼえるのです。

私も子供たちも、昔の夫のほうが大好きです。

この歳からでは慣れるまで時間がかかりそうですが、いつか今の職場に慣れて、ストレス発散できる友人でもできれば、家に帰ってから家族にやさしくしてくれる余裕がでてくるんじゃないかなと、今はただそれを待つばかりです。

関連記事:無理を続けると、疲労は「体」でなく「脳」にたまる!/脳疲労

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット