今でも思い出す。不器用な夫の気持ちに気づいて本当にうれしかった瞬間/なとみみわ

unnamed (1).jpg

ばあさんの1人介助が限界に達し、ダンナにやっと本音をぶつけてみました。

前回のエピソード:やっぱり一人じゃもう無理だ。離婚覚悟で夫に本音を話してみたら...

とっても頑固なダンナなもんで、もう一悶着も覚悟していた私。

意外なダンナの返事に少々困惑気味。

unnamed2.jpg

家事なんてあんまりやんないくせに(笑)。

とっても頑固で不器用な人だから。(高倉健かっ!)

多分ずっと「悪いなあ・・・」と思ってはいたんだと思います。

4年も前の話ですが、今でも鮮明に思い出せる出来事です。

「自分の気持ちを伝えてよかった・・・」

「相手も同じように思っていてくれてよかった・・・」

本当に嬉しかった瞬間でした。

◇◇◇

なとみみわ

雑誌編集社の勤務後、テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに加齢(?)なる転身を遂げる。livedoor公式ブロガー。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP