【グサッときた子どもからの一言】夫の加齢臭に文句を言っていたら...え? 本当に...?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女性
年齢:44
プロフィール:夫(47歳)、娘(18歳)、息子(14歳)、ポメラニアン(6歳)と一緒に暮らし、夫の実家の飲食店で働いている主婦です。

№4_1.jpg

2020年、世界中にコロナが蔓延し、私たちの生活は激変しました。

会社員の夫(47歳)も長年、営業部に所属して働いていましたが、コロナへの恐怖心により在宅で仕事ができる部署に異動し、現在週2~3日は家で仕事をしています。

夫が42歳を過ぎた頃から、夫から加齢臭が漂うのを感じてはいました。

毎日出勤をしていた頃は、朝7時半に家を出て帰宅は夜11時過ぎという生活だったため、部屋の窓を開けて換気をし、夫の布団を日干しをすれば気にならない程度でした。

しかし、在宅ワークが中心となり、週の半分以上を家で過ごすようになると、夫の臭いが気になって仕方がなくなってきたのです。

我が家は3階建で、1階が家族で営む飲食店、2階が義父母の居住スペース、私の家族は3階に住んでいます。

私は午前9時半から午後2時半まで1階の飲食店で働き、一旦自分たちの部屋へ戻り家事をした後、再び午後6時から午後8時半まで店で働いています。

一日中部屋にいれば、それほど気にはならないのかもしれませんが、店と部屋を行き来していると、部屋に戻ったときに夫の強烈な匂いが漂ってきます。

娘(18歳)と息子(14歳)も夫の加齢臭に気付いていたので、3人で空気清浄機を買おうかと話していると、娘が言いました。

「まぁ、パパほどではないけど、ママも夕方になると、ときどきだけど、長年しまっていた物を取り出したような臭いがするよね」

冗談だと思って笑いながら「冗談でもやめて」と言うと、息子もなんと「そうそう、なんか生乾きみたいな匂いね」と娘に賛同したのです。

最初は子どもたちがふざけているのかと思っていましたが、そうは見えません。

子どもたちの言葉がグサッと胸にささり、大きなショックを受けました。

慌てて女性の加齢臭について調べると、皮脂の分泌量が多い場所に加齢臭が発生しやすいことが分かりました。

そこで、毛穴に詰まった脂を出すために湯船に浸かる時間を長くしてデトックスをしたり、皮脂が溜まりやすい耳の後ろや背中を入念に洗ったりするようにしました。

シャンプーの仕方も変え、脂質を取り過ぎないように食事内容にも注意。

さらに女性の加齢臭に効くと言われているローズヒップティーを毎日飲み、口臭にも気をつけ、歯磨きも1日5回するなど、努力しました。

空気清浄機も購入し、夜はアロマキャンドルを灯したり、お香を焚いたりしたところ、子どもたちから「最近、部屋もいい香りがするし、ママも臭わなくなった」と言われてほっとしています。

人気記事:少しの間、高熱で寝込む息子との留守番を実母にお願い。帰ってみると...《石塚ワカメ》
人気記事:《漫画》「俺が面倒見る!」だと? 1人暮らしの叔母の「貯蓄額」を聞き豹変した従兄夫婦<前編>
人気記事:《漫画》高校受験前の夏休み。娘の幼馴染に「ある噂」が流れ...再会するとまさかの激変!?<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP