【耐えられない匂い】スメハラ...? マスクも換気も意味なく、急いでジムから帰るハメに

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:やまと
性別:女性
年齢:41
プロフィール:10歳年上の夫と二人暮らしの主婦です。

15.jpg

昔から匂いに敏感な私。

特にトイレの芳香剤や整髪料、柔軟剤のような人工的な匂いが苦手です。

でも、お香やアロマテラピーや石鹸の匂いは好きですし、人工的なものでも匂いが強くなければいいのですが、あまりにもきついと体調が悪くなってしまいます。

10年前くらいでしょうか、 海外製の柔軟剤が流行った時期がありました。

そのときはその柔軟剤を使いすぎる人がいてとても困ったものです。

すれ違ったときなどにふと香る程度だったらまだいいのです。

しかし、その人が部屋に入ってきただけで「あ、柔軟剤の臭いがするからあの人が来たんだな」とわかるくらいに強烈な匂いを放つ人もいて、どれだけの量の柔軟剤を使っているんだろうと思っていました。

また、満員電車に乗っているとき、隣に立った中年男性の整髪料の匂いがきつすぎて気持ちが悪くなってしまい、途中で電車を降りて待ち合わせに遅れてしまったこともありました 。

ただ、最近は「スメルハラスメント」という言葉が登場し、あまりきつい匂いの柔軟剤や整髪料、香水をつける人は少なくなってきたように感じています。

さらにコロナ禍で外出の機会が減り、マスクをするのも当たり前になったので、他人の匂いがあまり気にならなくなっていました。

日常生活の中で「嫌な臭いだな」と感じることも少なくなっていたので、いつしか自分が匂いに敏感なことも忘れていました。

しかし先日、スポーツジムでランニングマシンを使っていたときのことです。

どこからか強烈な香水の匂いがしてきました。

ふと隣のマシンを見ると40代くらいの男性がいて、おそらくその方が香水をつけていたようです。

コロナ禍の感染対策として、ジムのマシンは通常よりも広い間隔で設置されています。

そして、マシンとマシンの間は高いパーテーションで区切られています。

さらに、窓は全開で寒いくらいに風が吹き込んできます。

大きな扇風機もついているので、室内の空気は絶えず外に排出されており、もちろん私たちは全員マスクをしています。

それなのにこんなにきつい匂いがするなんて、びっくりしてしまいました。

なるべく気にしないようにしていましたが、久しぶりにきつい香水の臭いを嗅いだからなのか、次第に頭がクラクラ...。

しまいにはランニングマシンを続けられなくなってしまい、ジムに来たばかりでしたが家に帰ることにしました。

換気の良いジムで、パーテーションもマスクも飛び越えるぐらい強烈に匂うとは...どれだけ香水をつけていたのでしょう。

あの人の家族や職場の人は大丈夫なのかな、私だったらこんなにきつい香水の人が隣に座ったら耐えられないだろうな、と考えていました。

すべての香水が嫌なわけではなく、すれ違ったときにほのかに香る程度だったらむしろ「いい匂いだな」と思うのですが、ここまで強烈なのは考えもの。

本人としては、汗の臭いが気になるなどの理由があるのかもしれませんが、匂いの感じ方は人それぞれ。

中には私のように敏感に反応してしまう人もいるので、もう少しつける量を調節してほしいなと思いました。

人気記事: 我が家のスマホルール。長女は守っているけれど次女は...《しまえもん》
人気記事: 《漫画》名家に嫁ぎ「どこの出身か存じませんが」と言われ...劣等感まみれの私が妊娠したら...<前編>
人気記事: 《漫画》「マスクちょうだい」と厚かましい友だちが毎日娘につきまとう! え、親も共犯!?<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP