猫との暮らしを愛する私が「猫アレルギー」になってしまった! これからどうする?/フニャコ

2匹の黒猫、シニアの女の子スミちゃんと若い男の子アヤちゃんと暮らすフニャコです。

【前回】空き段ボール箱の中からこんにちは〜! テレビを設置したい私 VS 邪魔したい猫/フニャコ

【最初から読む】日々、猫と人間の知恵比べ!? 2匹の猫の里親になってみて/フニャコ

暖かい春は好きだけど、春といえばスギ花粉に苦しむことになる季節、気分は複雑です。

私は春先はもちろんのこと、秋頃にも花粉症の症状があったのでブタクサを疑い憎んでいましたが血液検査の結果、秋はイネが原因で全くブタクサには反応なく完全な冤罪でした。

ブタクサごめん。

スギ、ヒノキ、イネ、そしてほんの少しだけ猫も反応していましたが猫に対してアレルギーの症状はほとんど出ませんでした。

猫アレルギー1.PNG

血液検査で色々なアレルギーが判明してからはや10年。

ほぼ年中、目が痒くてくしゃみ鼻水が出る...。

今回10年ぶりの血液検査をして、結果はまさかの「猫」!!

猫アレルギー2.PNG

猫と暮らす私が...猫好きが猫アレルギーだなんて!

猫のフケがよろしくないらしいので、猫を嗅いで吸いまくっていたのが一因かもしれない...。

少しショックを受けはしたけど、猫と暮らす人で猫アレルギーの人は結構いると聞きます。

もちろんアレルギーの程度によるのだろうけど...。

「猫は手放せませんか?」と聞かれたけど滅相もない!

幸いなことに私の猫アレルギーの反応は体調を崩すレベルではなく、目の痒み、くしゃみ、鼻水のみ。

原因が分かったと前向きに捉えて、猫アレルギーと付き合っていくことにしました。

猫の入浴も勧められたけれど、ドライヤーで乾かせない我が家の猫たち。

しかもアヤちゃんは喘息持ちなので入浴は避けたい...。

ということで、こまめに濡れタオルで身体を拭くことにしました。

もちろんブラッシングはこまめにすることを心がけて。

猫アレルギー3.PNG

猫アレルギー4.PNG

あと、冬は嬉しいことに猫たちが寄ってきてくれるけど、それ故に毛布などの手入れが大変...。

布団乾燥機、布団用の掃除機やコロコロでかなり症状が軽減しているような気がします。

頻繁に行うのは掃除嫌いにはツラい作業です。

でもやらなくては別のツラさが...頑張ります。

我が家のソファーは布貼りなのでこちらもフケが入り込んでそう...。

ということで洗える敷物をソファーに敷いています。

猫アレルギー5.PNG

そしてあまり洗っていなかったカーテンも、洗濯しなくては...。

ポカポカ窓際でお外を見る猫たちの毛がついていることでしょう。

猫アレルギー6.PNG

カーテンの洗濯って脱水の後、カーテンレールにかけて乾かす方法を恥ずかしながら初めて知りました...。

掃除が苦手で興味がなかったのですが、他の掃除ももっと効率の良い方法を調べて身につけたいです。

猫アレルギー7.PNG

本当は寝室に入れないのがベストなのだと思いますが、こまめな掃除をし、薬を飲むようになって症状がほとんど無いときも多いです。

顔の横のスミちゃんは、もはや定位置なのでこのまま居てもらってます。

私や家族にとって、猫たちと過ごすことによる癒しの効果は計り知れません。

もはや猫が居ない生活は考えられなくなっています。

症状が強くないということが幸いしていますが、今後悪化しないためにも手洗いはこまめにして苦手な掃除も効率の良い方法を調べて実践したり出来ることをして、大切な家族である猫たちとの生活を楽しめるように猫アレルギーとも上手く付き合っていければと思います。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ

コメント一覧

私も猫を飼い始めて2年後に猫アレルギー(犬とハウスダストも)が発症しました。呼吸が苦しくなり病院で検査したら猫アレルギーだって! 当初、寝室への猫立ち入り禁止にしてたけど、短時間の入室なら症状が出ない事がわかり、ちょっとだけ入れるようになりました。 時々、呼吸困難になる事がありますが、なんとか4匹の猫と同居しております。(こまめな掃除はしてません。薬に頼っております)
私もネコ飼い24年です。10年以上前に夜呼吸困難になり、病院でまさかのネコアレルギーを診断されました。今の2匹はベッドに乗ってきます。コロナの前から、家でもマスクしてます…夜寝る時もマスク。 とりあえず、呼吸困難(喘息)はおさまってます。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP