【漫画】図々しい小学生が家を荒らしたうえ「車で送って」だと!? 孫の友だちとはいえ我慢ならん!

「孫が連れてきた小学校のお友だち。家を荒らすので叱ると拗ねて、まったく懲りずに図々しい要求を次々と...。昔だったら叱り飛ばすところですが、今はそんなわけにもいかないかな、と困り果てています」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?

「最近はお友だち同士の行き来がないのは珍しくないこと」

孫が小学校に入学したころから、娘やご近所さんとの会話でそう悟りつつ「寂しい世の中になったのね」と思っていました。

そんな日々が過ぎたころ、「お友だちが遊びに来たいって言ってる! いい?」と、はじける笑顔で聞いてくる孫。

もちろんOK、ダメな理由なんてどこにもありません。

すぐに「いいよ~、いいよ~。おいでって言ってあげてね~」と伝え、内心とっても喜んでいました。

やっぱり孫が楽しそうなのは嬉しいものですから。

しかし、今思えばこれが間違いだったのかもしれません。

遊びに来たお友だちの行動にびっくり仰天&困惑させられることになりました。

このお友だちはツワモノで、我が家の冷蔵庫を勝手に開ける、リビングのテレビを勝手に消したりチャンネルを変えたりと、こんなのは序の口です。

家じゅうの部屋を勝手に見て回ったり、クローゼットや机の引き出しを勝手に開けることも。

時には机の中の物を取り出して「これ何するものなの?」と聞いてくることもありました。

そんな行動をとるなんて想像もしていなかった私は、最初はびっくり仰天、後に困惑、そして怒りと感情がエスカレートしていきます。

怒りの感情をぐっとこらえつつ、そんな行動全てに対して冷静に注意したのですが「へ~」くらいの返事で、やめるのはそのときだけ。

すぐにまた同じことを繰り返します。

見かねた夫が「おばあちゃんのいうことが聞けないなら遊びに来るな!」とビシッと言ってくれました。

#73-5.png#73-6.png#73-7.png#73-8.png

漫画:佐々木ひさ枝/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:佐々木ひさ枝
Facebook:佐々木ひさ枝

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP