「病院いつ行く?」午前に行ったよ...79歳の母に忍び寄る認知症の陰。実の娘の私が今、思うこと

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:けんけん
性別:女
年齢:50
プロフィール:実母(79歳)と子ども(12歳)の3人で、ちょっと田舎に住んでいます。

50.jpg

コロナ渦での巣ごもり生活の影響か、実母(79歳)の様子がおかしいと感じています。

母の友人もそれなりの年齢なので、あまり遊びに来なくなりました。

本人も、週刊誌などで「1日に家族以外の3人と話をしましょう」と書かれていると言うのですが、出歩かないので他人と話することもありません。

毎日テレビで再々々...放送のサスペンスドラマを日がな一日観て過ごしています。

朝昼もあまり食べないのに、夕方になると飲酒をし始めて夜寝るまで呑んでいます。

お腹が空くと煎餅などのお菓子を食べていますが、夕方は呑むので夜ご飯もほぼ食べません。

ある日の朝、「今日の晩ご飯は豚肉をステーキみたいに焼こう」と自分から言うので、解凍するために冷凍庫から豚肉を出しました。

しかし、昼前には忘れて違うメニューを食べようと言い出したのです。

さらに、午後から何度も「今日は何のおかずやった?」と聞いてきます。

その度に「豚肉焼くんやろ」と答えました。

そして、ご飯を作る時間になったので台所に行くと、母が晩ご飯のおかずにと山芋や茄子を出して切っていました。

「何してるの? 今日は豚肉をステーキにするんやないの?」

「そうやったかいな?」

などと言いつつ台所を後にして、お酒を呑み始めます。

私が作っている最中も「山芋、擦ろか?」と声を掛けてくるので、「今日は山芋は使わないよ。豚肉を焼くんやろ?」と聞くと「忘れてた」の繰り返し。

いざ料理が出来上がっても箸をつけようとしません。

「盛り付けが悪いから食べる気しない」

「味付けが悪いから美味しくないわ」

文句ばかり言い、食事は摂らずに呑んでいました。

腰を圧迫骨折してからコルセットをするのを嫌がり、坐骨神経痛になった母。

台所に長時間立っていられないので、食事の支度は私の仕事になっています。

それなのに「今日は作ってくれるんか?」と聞いてくるのも嫌です。

「作るよ」と答えるものの、内心「いつも作ってるやないか」と思っています。

また、午前中に内科と整形外科に行って薬をもらい、その帰りにスーパーに寄った日のこと。

スーパーで「病院いつ行くの?」と聞いてきました。

「午前に行ったよ」と答えると「行った?」と聞き返すので診察時の話をすると、「それ今日やった?」と母。

本人的には認知症ではないと思っているらしく、物忘れがひどいのは、私が昼間に話しかけないからだと文句を言っています。

私は、日常の些細な事でもコロコロ言うことが変わる母とのやり取りに、イライラしないよう努めるばかりです。

本人に自覚がないのと、まだ一人歩きなどはしないので認知症の検査は受けてはいません。

しかし、もっとひどくなったら受けてもらおうと思っています。

関連の体験記:「財布盗ったでしょ!」同居する73歳祖母が認知症!? ほぼ実話の孫介護マンガ/認知症介護実録
関連の体験記:「ワシらの老後は孫が面倒見るもんだろ!」義父が22歳の娘に「田舎での就職」を要求してきて...!?
関連の体験記:友人に贈る手作りプレゼントを勝手に開封して「どっちが多いかな?」心底尊敬できない無神経な義母

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

酷くなるまで待つ意図は?予防や治療で進行を抑えることができるかもしれないのに何故ひどくなるのを待つのでしょう?なぜ認知症をすすませたいのでしょう?
症状がすすめばすすむほど自覚なんてものは無くなるのでは?何故早いうちに手を打とうと思わないのか不思議。苦労するのは投稿者だとおもうんだけど。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP