しおれたお花を片付けたら...「捨てないで!」認知症の義母のお願いに困ったときは?/バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。今回は、「認知症のお義母さんから困ったお願いをされた時の解決方法」をご紹介します。

前回の記事:認知症の義母と娘が喧嘩に!? いつも、その前に間に入ってくれるのは.../バニラファッジ

89-1.png

89-2.png89-3.png

認知症になる前は、本当に厳しい姑で「だらしない」ことが大嫌いでした。

花を飾る時も、生け方にあれこれ口を出されて大変でした。

そのため、これはお義母さんの「まだら認知症」の症状だと察知できました。

しかし、一方で認知症のないおばさんからは...

89-4.png

遠回しに注意されます(笑)

しかし、一方では...

89-5.png89-6.png

そんな時は...

89-7.png

お義母さんの視界から問題の花を素早く消すことが1番の解決方法でした。

視界からなくなると、お義母さんから枯れた花の記憶も消えました。

そして新しい花を生ければ、お義母さんにもおばさんにも喜ばれました。

【次のエピソード】だめだ笑いそう! 認知症の義母が「家に招いてお礼をしたい人」は...あのスター!?/バニラファッジ

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

【まとめ読み】義母と義叔母のダブル介護!バニラファッジさんの記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP