大量の抜け毛が!猫の換毛期、抱っこの後は大変なことに.../フニャコ

愛する我が家の猫、ぺーやんとスミちゃんが、私のクシャミのせいでダッシュで逃げて行ってしまうこのごろのフニャコです。

前回の記事:2日目は食べが悪い!グルメで飽きっぽい愛猫のためにとっている「対策」とは/フニャコ

日中の日差しがポカポカしていて、春らしくなってきました。それと同じくして、猫の換毛期もやってきたようです。

猫を飼っていると年中猫の毛との戦いになりますが、換毛期は特にすごい!!

PIC_0033.png

ひと撫でするだけで毛が舞い散るし、撫でた最終地点に抜けた毛がいっぱいなので、毎日ブラッシングが欠かせません。

ブラッシング中に舞う毛を抑えるには濡れタオルなどで拭きながらすると良いそうなのですが、ぺーやんとスミちゃんは濡れタオル嫌いなので逃げてしまうので、舞い散りは諦めています。

ブラシにはいろいろな種類がありますが、我が家は猫それぞれの好みで使っています。

PIC_0034.png

ぺーやんはブラッシングが大好きでどのブラシでも大丈夫です。

スミちゃんはあまり好きではないようで、ブラッシングを始めると歩き始めるので、私も歩いてついていきながらになります。

PIC_0035.png

どちらも一番好きなのは獣毛ブラシです。これは抜け毛自体はあまり取れないですが、気持ちが良いのだと思います。

ラバータイプや、脱毛効果が高いブラシはやりすぎると抜け毛以外の毛まで抜けてしまうので注意したほうがよさそうです。

そしてこのいつも以上に毛が抜けまくる換毛期、抱っこした後の服も大変なことに!

PIC_0036.png

猫飼いには必須アイテム、粘着テープのコロコロがいつも以上に手放せなくなります。

ちょっと足に猫がすり寄っただけでもその部分が毛まみれに!

気になる場合はこの時期、毛が付きづらい素材の服にしてみたり、黒などの毛が目立つ色は避けるほうが良いかもしれません。

PIC_0037.png

大量の抜け毛に悩まされるこの時期ですが、その多さを逆手にとって、抜け毛で小物や帽子を作ったりする方もいらっしゃるようです。

私も一度だけスミちゃんの抜け毛でリーゼントをしたことがあります。

換毛期を楽しみながら過ごしたいと思います!

PIC_0038.png

次の記事はこちら:だら〜んと床に転がる猫たちは、これからの季節の風物詩

関連記事:ネコうっとり~! ネコの舌のような"肌触り"の「ねこじゃすり」が爆売れ!/ネットランキング

フニャコ

娘が小学生に上がる頃に猫2匹を迎え、絵日記ブログにて猫と家族との日常を更新中

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

フニャコさんのブログ:おそらくその平凡こそ幸せ 

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP