「うわぁ...えらいことになったな...」夫と義母の親子げんかにハラハラ/中島めめ

毎日06清書.jpg

こんにちは。中島めめです。

今回は私の夫と義母の事について書こうと思います。

前回のエピソード:ロボ疑惑すらあった無口な父。孫が生まれて見せた意外な一面

 

私が夫と結婚する前(付き合い始めて間もない頃)、夫の実家にお邪魔した時の話です。
義母はとても気さくで話しやすい人で、そうと分かると私はもともとお喋りなのでいろいろな事を話して楽しく過ごしていました。

ところが何かのきっかけで義母と夫が口喧嘩を始め、それがけっこう迫力に満ちたものだったので私はびっくりしてしまい、その場に立ちすくんでいました。

ひとしきりやりあった後、二人はフン!という感じになって義母がその場から立ち去りました。

「うわぁ...えらいことになったな...これからどうするんだろう?私が間に入って何か言うのも差し出がましいし・・・」と動揺を隠せない私なのでした。

なぜなら、私の家で置き換えると、私が母に喧嘩腰で話すなんて恐ろしくてできないので

やったことがなく、こういう気まずい状況をどのように収束するのかよくわからなかったのです。

 

義母が立ち去った後「このまま夕方まで様子を見るのかな...?」と思っていたらすぐに義母が顔を出して「あんたら牛乳飲む~?」と呑気そうに聞いてきたのです。え!?と思っていると「お~飲むわー」と何事もなかったように答える夫...。
私は「???」と呆気にとられるばかりなのでした。たった今めちゃくちゃ言い合ってたのにどうなってんの?と...

それから長い年月を経た今、すっかり慣れた私は同様の事が起こっても全く気に留めなくなりました。お互い言いたいことを言い合ったらすぐに忘れる性分なんだな、とよく分かったからからです。
私はどちらかというと人にとっさに反論できず後でモヤモヤするタイプなのですが、夫と義母の方式を採用させてもらってなるべく言いたいことは言うようにしたい、と思います。その方が後でモヤモヤするよりずっといいですよね。

 

ちなみに子供たちはというと...
長女は意見を言うのが苦手なタイプ、次女は苦手どころか一言多いタイプです。
誰に似たんでしょうね...

次の記事はこちら:味がしない!?新しいもの好きな母とインスタントラーメンの思い出

中島めめ

アメブロ公式トップブロガー。家族との笑いの絶えない日常を描いたブログが月間200万PVと人気に。超インドア派で子どもの頃は「ハイジが来る前のアルムおんじ」のような人生を送るのだろうと想像していたが、実際はまったく違う日々を送る。
食品サンプルやドールハウスのミニチュア小物が大好き。

50life_cover-obi.jpg

『たくあんムスメたち。 天然長女とおっさん系次女の泣き笑いコミックエッセイ』(KADOKAWA)

平凡な毎日。なのに愛しくって、ときどき泣けてくる。
突然すっとんきょうな発言をする天然長女と、おっさん系おもしろキャラの次女。姉にツッコミを入れ、妹の行動にふきだし、わが家は毎日にぎやかです。大人気姉妹マンガブログ、未公開エピソードも多数収録して初書籍化!!

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

キーワード

PAGE TOP