母と私は共依存!?危機感から一人暮らしを選択した結果/oyumi

m6_2.png

こんにちは、oyumiです。

以前、自分が母に関することを書いたものに対して「共依存だね」という反応をもらったことがありました。

関連記事:とうとう実家を抜け出した!...はずが、夜な夜な母からのラブコール/oyumi

そういえば少し前に、知り合いにいろいろ相談を乗ってもらっている時、(どういう話の内容だったかは忘れてしまいましたが)自分のことを話しているはずなのに気がついたら「母が、母が」ばかり。

「今は自分の話をしてるのに親は関係ないでしょ」と指摘されて、ハッとなったことがありました。

実家に住んでいた頃、私は母とちょっと仲が良すぎるなぁ...自分ももう子供じゃないしなぁ...なんて疑問をだんだん持つようになりました。それと、1人になれる空間も欲しいという気持ちから、一人暮らしを決心するに至り、それが4月の話になります。

前回の記事:親は自分の子供に順位をつけるもの?兄と私の扱いの差が気になる/oyumi

最初に部屋を借りたいと訴えた時はひどく反対されたものでした。

金銭的にはやはり実家にいた頃と比べ自由は減ったものの、何を判断するにしても選択するにしても自分次第なことは、ある意味で気楽だと感じています。

そりゃあ、実家にいれば貯金もできるし、お風呂も広いから湯船に浸かれるし、外食に連れてってもらえるし、いいですよ。でもまわりの同い年を見てみると、もうみんなまともに社会人をやってるし、中には家庭を持っている人もいるし...

そんなこともあって、"実家を離れる"というのは結構大切なことなのかもしれないな、と思いました。

次の記事はこちら:不思議と似る親子の趣味。大人になって共有できるのが新鮮で心地いい

oyumi

平成生まれの24歳。2014年よりwebで漫画・イラストのほかコラムの執筆活動を始める。不真面目なものから真面目なものまでいろいろ描いてます。

※ 毎日が発見ネットの体験記は、すべて個人の体験に基づいているものです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP