絶対に治すと誓った相棒(うさぎ)の難病。手強すぎる根尖膿瘍との戦い(後編)/ふうたの飼い主

みなさんこんにちは。

日々うさぎの魅力を発信している「うさぎのふうた」の飼い主です。

【前編】10歳目前...大きな病気の予兆だった? 相棒うさぎの「嚥下障害」闘病生活
【中編】燕下障害から3カ月。うさぎに発覚した難病、根尖膿瘍(こんせんのうよう)とは

【最初から読む】犬?猫?いやいや!ペットを飼うなら「うさぎ」はいかが?/ふうたの飼い主

001.jpg

2021年9月10日

初めての大病、根尖膿瘍(こんせんのうよう)が発覚してからちょうど1カ月が経ちました。

病院で処方していただいた薬のおかげで、膿(うみ)は溜まらなくなったものの、左下顎の骨が変形しており、自力で食べられるものは細かく刻んだバナナのみ。

002.jpg003.jpg

ですが、咀嚼したバナナも口の両端から出てきてしまうので、胃の中に入っていく量はほんの少し。

これだけでは栄養が足りないので、繊維質たっぷりの流動食を4〜5時間おきに1日5回食べさせています。

ちなみにうさぎは、胃腸の働きが弱くなると命に関わる状態になることもあります。

うっかり寝坊しようものなら一生後悔することになるので、私の睡眠は常に浅く毎日3〜4時間程度。

「ふうたにごはんを!」という使命感で目覚める日々が続いています。

ペットというより息子同然なので、介護生活が辛いと思ったことはありません。

ですが、今の内服治療では改善が見込めない状況...。

他に治療の手立てが無いか、かかりつけの病院へ相談しに行ったところ、今度は右前歯の下にも根尖膿瘍(こんせんのうよう)見つかりました。

「このままだと更に悪化していく可能性が高い」という獣医の言葉を聞き、人間年齢で70〜80歳という高齢のふうたに、リスクを負わせたくなかったのですが、9月末に麻酔をかけて精密検査を受けることになりました。

うさぎは気管が細いうえ、呼吸停止が起こりやすい動物。

気管にチューブを入れることが非常に困難なので、呼吸が止まってしまったら助かる見込みはありません。

犬や猫に比べてリスクが高く、亡くなったという話も聞いたことがあるので、出来ることなら麻酔は回避したいと考えていましたが、症状が悪化する可能性が高い今、決断するしかありませんでした。

004.jpg005.jpg

現在ふうたは、無添加の100%にんじんピューレと

006.jpg

小動物専用の流動食で命を繋いでいる状況です。

007.jpg

無意識によだれが出るので、こまめに拭いてはいるのですが、胸のあたりまで濡れている時は、

008.jpg

お風呂場で洗ってあげないといけない状態。
(洗われるのがとても苦手で嫌がります...)

ふうたにとってストレスだらけだったであろう1カ月半の闘病生活。

麻酔のリスクを乗り越え、新たな治療の手立てが見つかることを信じて、今後も完治に向けて全力でケアを続けていきます。

009.jpg

少しでも早く、ふうたにこの笑顔が戻りますように...。

ふうたの飼い主

【まとめ読み】『ふうたの飼い主』記事リスト

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

ふうたの飼い主

ブログにてうさぎのふうたの日常をお届けしています。日本一の癒し系ペットブログを目指し毎日楽しく更新中です。うさぎとは思えないふうたの豊かな表情で癒されてくださいね。※うさぎと暮らす一例として見ていただけたら幸いです。

・ブログ新設!うさぎ+ネコのかわいい姿が毎日更新!!

「うさぎのふうた ~うさぎとネコと飼い主の日常~」

コメント一覧

診て最善の治療をおこなっていただける病院、信頼できる先生スタッフの皆さん。飼い主さんの頑張り!ふうたさんのVital Forceうさぎのふうたを応援しています!
毎日、ブログを楽しみに見ています。昨夜から泣きっぱなしです。 もちろん最後は飼い主さんに委ねます。 だって、ふうたくんと一番、長い時間を過ごして、ふうたくんのことを一番、良く、わかっていらっしゃるんですもの❕ ふうたくん今日はベランダで飼い主さんと一緒にお昼寝デキたの❔どうか、こんな穏やかな優しい日が続きますように。 どうかどうか奇跡が起きて元気なふうたくんに戻りますように! ダメだ。コメントを書きながら泣き崩れてしまい、どうして良いか、わかりません。 おやびん、ふうたくんのこと見守っててね。大丈夫だよね。
ふうた君、お薬や治療頑張って偉いね〜同じ病院なので、いつか会いたいと思ってましたが…うちも4歳のネザーランドいつもふうた君のプログを楽しませてもらいながら参考にさせて頂いてます。このまま時間が止まって欲しい!まだまだ、ふうた君を見ていたいです。辛すぎるけど、最後まで見届けたいと思います。
家にもふうたくんと同じ年齢の愛兎がいます、家の愛兎も歯の病気や睾丸の病気で4回ほど麻酔で治療しました。家に無事連れ帰るまで毎回落ち込んだ経験があります。いつもふうたくんのブログのおやつなど参考にしなから飼い主さんの優しいブログを毎日見るのが日課になっています、飼い主さんの優しさがとても伝わって来ます。 ふうたくん頑張って! 毎日応援します!飼い主様お身体にお気をつけて下さい。
毎日、ふうたさんに癒されています。奇しくも不治の病に陥り余命宣告とは...余りにも惨過ぎる結果は非常に残念です。ふうたさんは、飼い主様をはじめ我々読者に心配をかけまいと気丈に振る舞っているのでしょう。 こたろうおやびん を凌駕できない余命宣告を受けた飼い主様の衝撃は計り知れないものだと思います。前回のグッズ購入の際にいただいた、 ふうたさんの毛 と これまでに購入したふうたさんグッズ は家宝です。ふうたさんの逝去...いや、 こたろうおやびん が住む月へ引越しする日まで目を背けず、見届けます。1500キロ離れた地より...
ふうたさんの笑顔が戻りますように 応援しています。
いつも、これからもブログを拝見します。飼い主さんが、手を尽くし心を尽くしているのはふうちゃんもよく分かってくれていると思います。ふうちゃん、大好きだよ!
おやびんから、ずーと我が子のように見ていました。これからもずーと。応援しています。表情豊かな飼い主さん思いのふうたくん!がんばってね。食べて寝て出してあそんでね。
ふうちゃんに元気をもらってます! どんなことが起きようとも目を逸らさず見守らせていただきます!
ふうたさん大好き
ふうたさん、頑張ってね〰️
いつも ふうたくんニャンちゃんを 拝見させていただいてます。 ふうたくん頑張ってね 今日は仕事をしながら 涙が止まりませんでした。 ふうたくん それと たびちん 頑張ってね
久しぶりにふうたくんのブログを拝見したのですが……。ふうたくん頑張れ‼️飼い主さん頑張れ‼️頑張っている人に頑張れと言ってはいけないっていうけど……。とにかくふうたくんが少しでも栄養がとれて苦しくないように。
こちらからしかコメントをする方法しか、わからず申し訳ございません。どうか、お許しください。 ふうたくんの病名を聞き、また治療法も無いとブログで発見して、どうして良いのか頭の中が整理がつかず、一番近くにいる飼い主さんは、どれほどツラい思いをしているのだろうと思うと、また涙が出てきてしまい、どうして良いのか、わからず、でも、ふうたくんが一番、生きようと毎日毎日、頑張っているのが、ブログを見ていて凄く伝わってきています。 毎日、広場やお庭をお散歩をさせてもらい、午後は飼い主さんのお仕事を安心して見守って、ナデナデしてもらって気持ちよさそうにしているのを見て、泣きながら、ふうたくんが頑張っているから私も頑張る。と勇気100倍になります。 最後まで、ふうたくんのことを東京から応援させてください。 でも、どうか奇跡が起きて元気なふうたくんに戻りますように! やっぱりコメントを書きながら泣き崩れてしまいました。
たびクン食欲があって元気そうで何よりと思いきや、どうかどうか、たびクンとふうたくんに奇跡が、おきますように❕ 元気な姿に戻してください。 毎日毎日、祈っています。(涙)

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP