ショートステイでの出来事を話し、涙声になる義叔母。その時の夫の言葉が心強かった!/バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。今回は、「ショートステイから帰ってきたおばさんの感想を聞いて...」をご紹介します。

【前回】義母と義叔母がついに2泊3日のショートステイへ! 2人の不安解消の秘策は.../バニラファッジ

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

お義母さんとおばさん、2人一緒に初めての2泊3日のショートステイに行ってきました。

113-1.png


113-2.png

しかし、これをきっかけにショートステイの利用がもっと増やせるといいなと思っていましたが...

113-3.png113-4.png

施設では他界した両親を探したり、扉が歪んでいると何度もスタッフさんに注意をしていたらしい。

113-5.png

おばさんは、環境が変わってお義母さんの認知症が進行したと泣き声になった。

ショートステイに送り出した自分が非難されているように感じて、私は返事に困っていたら...

113-6.png113-7.png

いつもは仕事優先で、なかなか介護の現場に居合わせないダンナだけれど、この時は一緒に介護しているな、と感じて心強かったです。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

コメント一覧

素敵な旦那さま
うわー朝から涙出ました。クリームさん素晴らしい!毎日のファッジさんの奮闘を十分に目の当たりにされているからこその言葉ですが、その感性にジンと来ました。素晴らしいお話です。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP