春色ティータイム♪ りんごのローズ煮を【作ってみた】/tommy

‡@ .JPG

こんにちはtommyです。
ブログ"tommyの心地よい暮らし"にて、家事の工夫や日々のささやかな楽しみなどを綴っています。

前の記事「肌もうるおう♪酒かすせっけんを【作ってみた】」はこちら。

ぽかぽか暖かく、春らしい季節になりましたね。梅の甘い香りに誘われて、趣味のウォーキングにも精がでる毎日です♪さて、今回はそんな春の陽気にぴったりの甘いスイーツ作りに挑戦しました。


参考にしたのは、見た目がきれいなりんごの保存食、谷島せい子さんのレシピです。


りんごのローズ煮を作ってみた

【材料(作りやすい分量)】

‡A.JPG

りんご...5個
(約1㎏:紅玉等、赤い皮のもの)
レモン汁...大さじ1
レモン輪切り...1~2枚
白ワイン...1/2カップ
水...1/2カップ
砂糖...100g

【作り方】

‡B.JPG

1. りんごはよく洗い、皮ごと縦4等分に切って芯を除き、レモン汁をかける。

‡C.JPG2. 鍋に、白ワイン・水・砂糖を入れ、強火にかけてひと煮立ちさせる。

‡D.JPG3. 1のりんごを入れて弱火で10~12分煮て火を止め、そのままさます。

‡E.JPG※深鍋で煮たところ、煮汁のあたらない上の方にムラができました。水分がいきわたるような底広の鍋の方が作りやすいかも。

‡F.JPG

4. 乾いた清潔な保存瓶に、煮汁ごと入れ(煮汁がりんごにかぶるように)、レモンの輪切りを加えて保存する。りんごの皮は食べるときにむく。
※保存:冷蔵庫で1か月

りんごのローズ煮でりんごジャムを作ってみた

【材料】
りんごのローズ煮...250g(皮をむいたもの)
グラニュー糖...75~100g
ローズ煮のシロップ...大さじ1
※私は煮えムラのあるりんごを使用しました。

【作り方】

‡G.JPG

1.りんごを小さくカットし鍋に入れ、他の材料と混ぜ合わせる。
※煮えムラがなければカット不要。
そのまま鍋に入れ、フォークでつぶすように混ぜればOK。

‡H.JPG2. 1を弱火にかけ、焦げないように混ぜながら、好みのとろみになるまで煮る。
好みでレモン汁を加えても。

‡I.JPGあっという間に出来上がり♪

クラッカーにのせてみたら

‡J.JPG

テーブルが一気に華やかになりました♪あまりの可愛らしさに、女心をくすぐられますね♪お味の方は、クラッカーの塩味とジャムの甘味が絶妙なバランスでGOOD。

そのまま出してみたら「うわ~、可愛い♪桃みたい!」

‡K.JPGピンク色でやわらかそうな見た目に、家族はみな"桃"と思った様子! 確かに、そっくりです(笑)。アイスクリームを添えればオシャレなスイーツ♪ ヨーグルトを添えれば、朝食の一品にも。やさしい食感と甘さがなんとも美味しいお味でした。

‡L.JPG他には、ローズ煮をスライスして、ホットケーキにのせたりも。紅茶にジャムを入れても素敵ですね。春色ティータイムでふんわり優雅なひと時を♪
みなさまも、ぜひ、どうぞ♪

tommy
アメブロ公式トップブロガー。月間130万アクセスの大人気ブログ「tommyの心地よい暮らし」主宰。心地よく暮らすための片付けや掃除の工夫などを美しい写真とともに綴る。整理収納アドバイザー1級、ハウスキーピングコーディネーター2級、TCカラーセラピスト。著書に『やさしいわたしを見つけるための心とおうちのお片づけ』(KADOKAWA)。

『やさしいわたしを見つけるための心とおうちのお片づけ』

(KADOKAWA)

心地よく暮らすための片付けの工夫、苦手な家事が楽しくなる毎日のこと、家族に思いを伝える方法など...。日々の暮らしの中で「やさしいわたし」を見つけるためのヒントが満載。時間がない中で、穏やかな気持ちを持ち続ける「収納」と「暮らし」の工夫をまとめた1冊です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット