行きたい派と行きたくない派で真っ二つ!? "孫の行事"に関する投稿がネット上で話題

20180706_mago_01.jpg

かわいい孫ができると、成長を見届けたいのも祖母心。孫の活躍を一目みるために、発表会や運動会といった行事に顔を出す人も多いですよね。しかし、行事に対する感覚は人によってさまざま。ネット上ではイベントごとに関する多くの悩みが上がっています。


孫の発表会に行きたいのに...

先日ある掲示板で、"孫の発表会"に関する投稿が話題になりました。投稿者は小学生と幼稚園児の孫を持つ女性。孫の発表会の予定を息子から聞いて「行きたい」と言っても、お嫁さんが嫌がるためなかなか行けず悩んでいるそうです。

お嫁さんに家庭や孫のことを口出ししてしまうこともあり、それが原因だと自覚している投稿者。「お嫁さんに気を遣うのも面倒だけど発表会は行きたい」という相談に、ネット上ではさまざまな意見が上がっています。

多く寄せられたのは、「口出しするのをやめたらいい」という意見。「原因がわかっているなら、今後は会っても一切口出ししなければいい」「姑にぐちぐち言われたら呼びたくなくなるのも当たり前」といった声が見られました。

また、「こっそり見に行けば?」というアドバイスも。「黙って見に行って黙って帰って、孫に会ったときに褒めてあげたらいい」「孫なんだから、ひとりで黙って行くだけなら自由」との声が上がっています。

一方で「今までお嫁さんと良い関係を築けなかったのが悪い」「自業自得」といった厳しい指摘もちらほら。かわいい孫のためにも、まずはお嫁さんとの関係を見直すのが大切ですね。


真逆の相談も!?

発表会や行事などに関する悩みはたくさんあるようで、SNSなどではまざまな相談が飛び交っています。先ほどの投稿は「孫の発表会に行きたい」という相談でしたが、一方で「あまり積極的に行事へ参加したくない」という投稿も見られました。

孫のことをかわいくは思っている投稿者ですが、「娘から孫の運動会に誘われたけど、早朝に行かなくてはいけないし丸1日潰れてしまうから気が重い」という本音を掲示板で吐露。ネット上では投稿者の気持ちに寄り添う意見が多く、「角が立たない理由で断れば、無理に行かなくてもいい」「たまに行ってあげれば、あとはビデオを頼むくらいでいいよ」との声が上がっています。

また、「子どもの行事に親を誘っても来てくれない」というお嫁さんの投稿も。さみしく感じているようですが、「形式的に誘っておけば問題ない」「高齢だと体力的にしんどい場合もある」といったアドバイスが上がっているので、あまり気にしない方がいいかもしれません。

人によって感覚の差が見られた行事や発表会に関する問題。お互いが負担にならないよう、ちょうどよい妥協点が見つかるといいですね。

文/藤江由美


関連記事:「嫁姑が不仲だと子どもがかわいそう? 嫁姑問題に対する世間の本音」

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP