アフガンストールは、首周りにボリュームを出す「三角巻き」がイチバン/ストールの巻き技

1804p111_01.jpgたった1枚巻くだけで、こなれて見えて暖かい。見た目も実用性も兼ね備えるストールは、春にこそ手に入れたいアイテムです。今回は6回に分けてストールの種類によるおしゃれな巻き方をご紹介します。

前の記事「長さと幅のあるストールは「左右非対称に巻く」と目線と分散できます/ストールの巻き技 (3)」はこちら。

 
上品な藍色をメインにシンプル服をアップデート

フリンジや柄入りで、正方形の形が特徴のアフガンストールは、逆三角形に巻くのが鉄板です。ボリュームを楽しむには、Aラインのスカートを合わせて上下をバランスよくしてみてください。スタイリッシュに仕上がりますよ!


●巻き方
1 正方形のストールを逆三角形に折って顔に当てる
1804p111_02.jpg 

2 ストールの端と端を持ち、首の後ろで交差させる
1804p111_03.jpg 

3 左右の手を持ち替えて後ろから前に持ってくる
1804p111_04.jpg 

4 首の下でキュッと固結びして形を整える
1804p111_05.jpg 

▼残念 ぐるぐる巻きはアフガンストールの良さをそぐ
1804p111_06.jpg

 

ボリュームを出して巻くことこそ、アフガンストールの醍醐味。大判が多いので、ぐるぐる巻きだと厚みが出てしまい、首が太く見えるためNG。

 

次の記事「読者モニター激変! プロがストールの巻き方をお直しします/ストールの巻き技(5)」はこちら。

取材・文/荒井さやか スタイリング/ナカイマサコ 撮影/榎本隆貴(will creative)

この記事は『毎日が発見』2018年4月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP