「検索は10分以内」というルールを作る~ネット活用術/時短術大全

pixta_30344151_S.jpg

あなたは自分の時間を有効に使えていますか?
仕事時間を1日10分短縮できたとすると、1年間で40時間の短縮になります。すると5年で200時間、そして10年では400時間も短縮できるのです!
時短術の集大成となる1冊「時短術大全」から、ビジネスに役立つテクニックを連載でお伝えします。
未来のために、今できる小さなことから始めてみましょう!

◇◇◇

前の記事「仕事が早い人ほどパソコンの「マウス」を使わない~パソコン時短術/時短術大全(39)」はこちら。

◎生産性向上につながるネット活用術

1.インターネットで欲しい情報を手早く検索するテクニック

ネット検索をしても、本当に欲しい情報にはなかなか行き着けないことがある。だが、簡単でしかも便利なテクニックをいくつか覚えておくと、素早く情報を手にすることができる。
たとえば、" "で囲った言葉と完全に一致したものだけを検索する「フレーズ検索」、2つの単語の間に半角の「-」を置き、後者の単語が含まれるページは除外する「マイナス検索」、2つの単語の間に「or」を置き、どちらかを含んだページを示す「or」検索、単語の中でわからない文字を「*」にし、それに似た言葉を検索する「ワイルドカード検索」はぜひ覚えておきたい。
検索するワードに「.pdf」「.doc」をつければそれぞれPDF文書、Word文書、「.ppt」ならPowerPoint、「.org」なら公共性の高い組織が提供する情報を探せる「ファイル検索」などもある。これらを駆使して、迅速な検索を可能にしよう。

 
2.インターネットの1ページの検索表示数を100件にする

インターネットの1ページの検索表示数は、通常10件だが、そのままでは目的の情報になかなかたどり着けないことが多い。次のページへ飛ぶためには、ページ下にある「次へ」をクリックしなければならないが、だんだんと面倒になり、途中であきらめてしまいがちだ。
ところが検索表示数を100件にすれば、検索スピードが飛躍的にアップする。何度もクリックせずとも、目的の情報に出合える確率が増えるため、見逃しが減り、創造性も高めてくれる。
検索設定の変更は、GoogleのChrome、Internet Explorer(IE)、Firefox、Safariなど、どんなブラウザでもできる意外な時短ワザなので、ぜひ取り入れていただきたい。

 
3.インターネット検索は「別ウィンドウ」を有効活用

インターネットの検索結果は、「別ウィンドウ」で表示するように検索設定を変更しておくことをオススメしたい。こうすれば読み終えた後にブラウザを閉じてしまっても、改めて検索ワードを入力し直す手間を省くことができる。
検索設定を変更するには、Googleの場合、トップページの右下にある「設定」から「検索設定」を選び、「結果ウィンドウ」の部分にある「選択された各結果を新しいブラウザ ウィンドウで開く」にチェックを入れれば完了だ。

 
4.「検索は10分以内」というルールを作る

調べたいことがあってネット検索をしていたら、いつの間にか長い時間がたっていたのに、肝心な情報は見つからなかったという経験はないだろうか。
検索すると、わずかなキー操作で膨大な情報を得ることができる。だがその中から自分が求める情報を引き出すのは、簡単ではない。飽きてくると、面白そうな情報を見てつい寄り道したりで、時間を浪費したりすることになる。だから、「検索は10分以内」というルールを作るといい。
10分ではとても調べられないなら、とりあえず、検索して出てきたタイトルや文言をざっと見たら、使えそうなものを保存して、後で熟読しよう。

 
5.ネット検索で新しい情報だけ見たいときは「期間指定」で絞り込む

インターネット検索で表示される情報は、時系列がバラバラであるため、新旧の情報が混在している。
もし、新しい情報だけを見たいならば、Googleの場合、キーワードを検索したとき、入力欄の右下に表示される「ツール」というボタンを活用すればいい。
方法は、まず「ツール」をクリックすると、「期間指定」というボタンが現れるので、「1時間以内」「1週間以内」「1年以内」など、希望する期間を選択して検索をかければ、その期間に限った情報がピックアップされる。

  

次の記事「「YouTube」で即席eラーニング~ネット活用術/時短術大全(41)」はこちら。

syoei_jitan.jpg
『時短術大全』
(生産性改善会議 / KADOKAWA)
本書は仕事に関する時短術を集めた、集大成となる1冊。時間の使い方が圧倒的にうまくなる411のテクニックを集めました。仕事が早いか遅いかは、知っているか知らないかの違いだけ。時短術を活用することで、少しずつ自分の時間は増えていきます。そして、その効果は必ず将来あらわれます!

関連データ

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット