毎日が発見ネットは、1「いいね!」= 1ポリオワクチン キャンペーンをはじめました!

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会


毎日が発見ネットは、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(東京港区、理事長:細川佳代子、以下JCV)と提携し、「毎日が発見」公式Facebookページに「いいね!」がつく度に、ポリオワクチン1人分(約20円)を寄付する取り組みをはじめました。お客様の費用負担はなく、「いいね」をするだけで、無料で社会貢献ができます。


1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーンとは

「毎日が発見」公式Facebookページに「いいね!」がつく度に、その「いいね!」数と同数のポリオワクチン(1人分20円)が、毎日が発見ネットからJCVに寄付されます。「いいね!」ボタンを押すだけで、途上国の子どもたちにワクチンを贈れる、誰もがワンアクションで社会貢献できるシステムです。私たちは、1万「いいね!」がつくまでこの新しい取り組みを続けます。


「毎日が発見」公式Facebookページ

fb.jpg


認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)について

JCVはJapan Committee, Vaccines for the World's Childrenの略。1994年に誕生したJCVは、1日4,000人と言われるワクチンで予防可能な感染症で命を落とす子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を生み出す活動を行っている民間の国際支援団体です。

その前年の1993年、日本のイニシアティブでWHO、UNICEF、世界銀行などが京都に34カ国の代表を集めて「子どもワクチン世界会議」が開催されました。「各国は感染症による子どもの死者が年間300万人という事態を改善するため、直ちに具体的な行動を開始すべきだ。」とする「京都宣言」が採択され、それを受けて設立されたのがJCVです。1996年にミャンマーへの常時支援をスタートして以来、現在に至るまで、開発途上国の子どもたちへワクチンおよび関連機器を贈ることに特化した活動を続けています。


認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会


主な支援国:
ミャンマー(1996年~)、ラオス(2007年~)、ブータン(2008年~)、バヌアツ(2010年~)

2015年支援総額:
1億1,778万円(ミャンマー:約5,493万円、ラオス:約2,063万円、ブータン:約2,166万円、バヌアツ:約2,056万円)

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会 公式サイト

写真提供:JCV
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット