鈴木亮平さんインタビュー「渡辺謙さんとの相撲のシーンは本番一発勝負でした!」

1803p068_01.jpg"男にも女にもモテた"という、いままでとは違った西郷隆盛の一面も描いている大河ドラマ「西郷(せご) どん」(毎週日曜20:00~20:45、NHK総合他)。エネルギーみなぎる新しい西郷隆盛が話題です。その西郷隆盛を真っすぐに全力で演じている鈴木亮平さんはとても魅力的。役作りから西郷隆盛への熱い思いまで存分に語っていただきました。

前の記事「鈴木亮平さんインタビュー「僕は負けず嫌い。先輩方の作品を見てモチベーションを上げています」(1)」はこちら。

 

渡辺謙さんとの相撲のシーンは本番一発勝負でした!

そう話す茶目っ気と笑顔がとてもすてきで、みんなに愛されていた"西郷どん"の姿に重なります。いままでの撮影で印象的なシーンといえば?

「5話で、渡辺謙さん演じる島津斉彬(しまづ・なりあきら)公と子ども時代以来、初めて再会し、相撲を取るシーンが特に強烈な印象として残っています。リハーサルなしの本番一発勝負で、"はっけよい、残った"のかけ声もなし。お互いの目の合図で取り組むことになりました。そのシーンの前は、謙さんは僕とあまり話もせず、ずっと緊張感を保って接してくださったので、それがとてもありがたかったです。あの勝負はしびれました。

また、正助さんを演じている瑛太くんはいつもクール。でもお芝居になると、すごく熱いものを内包していて、真心が伝わってきます。先のシーンですが、吉之助(きちのすけ)さん(隆盛の幼名)がどん底に落ちているとき、正助さんが"俺の知っている西郷吉之助はそんな男じゃないだろう"と発破(はっぱ)をかけるんです。そのとき瑛太くんが涙ぐみながら言ってくれてジーンときました。芝居には俳優・瑛太くんを尊敬する僕の気持ちも入っています。吉之助さんと正助さんがお互いに尊敬し合っている関係と同じような関係が作れているんじゃないかなと思っています」

1803p067_02.jpg

また、鈴木さんは、吉之助の祖母・西郷きみ役の水野久美さんの元気さにも刺激を受けているそうです。

「水野久美さんは、お美しいのはもちろんですが、背筋もしゃんとされ、しゃべり方もシャキシャキされています。おいくつになっても、元気な女性は魅力的ですね。水野さんのように、体も心も元気な年の重ね方をしたいと思います」

 

次の記事「鈴木亮平さんインタビュー「真っすぐに生きた西郷さんのように僕も役者としてぶれることなく生きていきたい」(3)」はこちら。

取材・文/落合佑桂里 撮影/中村嘉昭(LiNQ) ヘアメイク/SHUTARO(DaB inc.& Vitamins,Inc) スタイリスト/臼井 崇(THYMON Inc.)

鈴木亮平(すずき・りょうへい)さん

1983年3月29日生まれ。兵庫県出身。東京外国語大学卒業。ドラマ「花子とアン」「天皇の料理番」「銭形警部」、映画『俺物語!!』『忍びの国』など数々の話題作に出演。6月8日(金)に映画『羊と鋼の森』が公開。

この記事は『毎日が発見』2018年3月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット