体作りのベストシーズン到来!『毎日が発見』8/28発売

19b6cb9e17464e61d6a69c214397512d8415cdc0.jpg

秋は行楽シーズンといわれるだけあり体を動かすのにもってこいの季節で、この時期のダイエットは効果もでやすいといわれています。そこで、体の基本を整える企画をご用意しました。まずは運動。若さの秘訣は、美しい姿勢としなやかな筋肉!体ほぐし体操特集。そしてレシピ企画は2本ご紹介。柳澤英子さんのやせる!作りおきおかずと、村上祥子さんのさば缶など魚缶レシピです。ほかにも、3年後に差が付く骨活のススメ特集、衣替えの上手なしまい方&出し方特集、災害から身を守る備蓄&点検術特集など、今号も盛りだくさん!『毎日が発見』は50代以上の女性のための月刊誌です。毎月ご自宅にお届けします。

 
●若さの秘訣は美しい姿勢としなやかな筋肉「体ほぐし体操」

正しい姿勢を保つためには、質の良い筋肉が必要です。それには、体をほぐして正しい姿勢を知ることが大切。少しのコツで、簡単にできる体操習慣を身に付けましょう。まずは、立ち方・動かし方で体を正しく使えているかセルフチェックします。骨盤が傾いて姿勢が歪んでいないか、背中の筋肉が固まっていないか、足の指が浮いて下半身の力が衰えていないか、自分の体の状態を把握しておきましょう。美しい姿勢や転ばない体でいるためには、筋力と全身持久力が大切です。「筋肉は何歳からでも必ず高められます」とは、早稲田大学スポーツ科学学術院教授の樋口満先生で、今回の特集を監修いただきました。樋口先生おすすめの自宅でできるボートこぎエクササイズは、骨格筋を鍛えて、肥満や動脈硬化、高血圧などの生活習慣病を予防できます。ほかにもラクラクでいる運動が登場。さっそく、今日からはじめてみましょう!

●柳澤英子さんの「やせる!作りおきおかず」

料理研究家の柳澤英子さんは、やせる食べ方で73㎏あった体重を47㎏までシェイプしました。そのポイントは、(1)肉や魚はしっかり食べる (2)野菜はたっぷり摂る (3)糖質は控える とシンプルなアプローチで誰にでも実践できそうなもの。「糖質を摂り過ぎると血糖値が上がりやせにくくなるので、甘辛い味付けをやめて薄味を心がけ、素材の味を生かすレシピにしました。間食をやめ、おかずを多めに、ご飯は最後に少量を食べることで血糖値の急上昇を抑えています」と柳澤さん。大切なのはカロリーではなく栄養バランスということで、「やせ主菜」「やせ副菜」を披露していただきました。どれも保存できるので、時短にもなります。早速作ってみましょう!

 


本誌のご購入はこちらから!

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP