「電車に乗り遅れました」中学3年間の英語でデキル!日常会話(39)

pixta_31343904_M.jpg

2020年夏の東京オリンピックまで、いよいよあと2年。

競技観戦で隣同士になった外国人観光客と話さなくてはいけなくなった!なんてシーンで困らないよう、今から簡単な英語の日常会話を学びませんか? 「英語は全然ダメ」なあなたでも、中学3年間で学んだ英語の学習なら、2年後に間に合うかもしれません! もちろん海外旅行先でも役立つキーフレーズが満載です。

さあ、一緒に学んでいきましょう!


今日の英会話:

I missed my train.(電車に乗り遅れました)


電車に乗り遅れてしまって、学校や仕事、待ち合わせに遅れてしまいそうな時に連絡する際に使うフレーズですね。「I missed(交通機関)」で、〜に乗り遅れてしまった。という意味になります。相手への謝罪と一緒に理由を伝えてあげてくださいね。

また、「I left~」は置き忘れてしまった。という時、「I lost~」は〜を失くしてしまった。という時に使いますね。いずれも動詞は過去形で使います。会話の中で是非試して使ってみてくださいね。



Key Phrase 104
I left+名詞.
(...に)~を(置き)忘れました

ある場所に何かを置き忘れるというように、「場所」が示されている場合には「leave」を使います。なお、「left」は「leave」の 過去形です。

  1. I left the key in my room.(部屋にカギを置き忘れました)
  2. I left my passport in the taxi. (タクシーにパスポートを忘れました)
  3. I left my traveler's checks on the plane. (飛行機にトラベラーズチェックを忘れました)
  4. I left my camera in the bus.(バスにカメラを忘れました)
  5. I left my bag on the seat.(座席にバッグを置き忘れました)
  6. I left my umbrella in the train last night. (昨夜、電車の中にカサを忘れました)
  7. I left my coat in the closet of the hotel. (ホテルの部屋のクローゼットにコートを忘れました)
  8. I left something in my room.(部屋に忘れ物をしました)



Key Phrase 109
I lost+名詞.
~をなくしました

  1. I lost my camera.(カメラをなくしました)
  2. I lost my necklace.(ネックレスをなくしました)
  3. I lost my purse.(財布をなくしました)
  4. I lost my ticket.(切符をなくしました)
  5. I lost my room key.(部屋のカギをなくしました)
  6. I lost my passport.(パスポートをなくしました)
  7. I lost my credit card.(クレジットカードをなくしました)
  8. I lost my traveler's checks. (トラベラーズチェックをなくしました)



Key phrase 110
I missed + 名詞.
~に乗り遅れました/~を乗り越しました

「miss」には「~がいないのを寂しく思う」という意味もあります。例 I'll miss you.(あなたがいなくなると寂しくなります)/I missed you.(あなたがいなくて寂しく思いました)

  1. I missed my train.(電車に乗り遅れました)
  2. I missed the first train.(始発列車に乗り遅れました)
  3. I missed my connecting flight. (乗り継ぎ便に間に合いませんでした)
  4. I missed my station[stop]. (駅[停留所]を乗り越してしまいました)
  5. I missed my plane.(飛行機に乗り遅れました)
  6. I missed my usual train.(いつもの電車に乗り遅れました)
  7. I missed the last train by a minute. (最終列車に1分の差で乗り遅れてしまいました)





稲田 一(いなだ はじめ) 

1948年、広島県生まれ。早稲田大学法学部卒業。

大手電機メーカーの人事・総務部勤務後、(専)通訳ガイド養成所を経て、翻訳・塾講師・家庭教師などの仕事に従事。受験界に身を転じてからは、「志望校の徹底分析に基づく効率的学習」を柱とする独自の学習法を確立。その理論に裏付けられた指導法により、多くの受験生を合格へと導く。還暦を機に、海外各国を歴訪。今後も視野を一層広げるため、訪問国を増やしていく予定。

「稲田式 やりなおし英語」と好評を博している「中学3年間の英語」シリーズは累計120万部突破。年間ベストセラー語学書1位(2012年)も獲得した後も、世代を超えて活用されているロング&ベストセラーシリーズとなっている。

※稲田一さんの著作は本記事の「Key Phrase」部分になります。

71pqgDgrGhL.jpg

『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』

(稲田一/KADOKAWA)

「日常生活あるいは海外旅行」でよく使われる「180のキーフレーズ」を厳選。各キーフレーズには、「応用フレーズ」を何種類かずつ掲載しています。各フレーズから選んだ代表的な3フレーズを収録したCD付!

※書店でお求めまたはご注文の際は、 ここをクリックしてスマホ画面に表示し、書店員さんに問い合わせてください。

この記事は『カラー版 CD付 中学3年間の英語で身につける日常会話』からの抜粋です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット