合言葉は見たことのない藤原紀香 三宅裕司×春風亭昇太対談2

1-1.jpg

喜劇『熱海五郎一座』にご出演の三宅裕司さんと春風亭昇太さんに、舞台の見どころや健康についてお話をうかがいました。お二人の楽しいかけあいからは、『熱海五郎一座』が作り出す笑いの魅力が伝わってきました。


おなじみのおじさんたちの中に、きれいどころの女優さんが登場するのが『熱海五郎一座』の毎年のお楽しみです。今年のゲストは藤原紀香さん。普段は梨園の奥様でもある紀香さんのコメディエンヌぶりに期待です!

前回の記事:昨年より絶対面白く!

三宅 毎回女性ゲストに出演してもらうんだけれど、今回は藤原紀香さん。紀香さんのビジュアルと、昇ちゃんと小倉(小倉久寛)とかが、ものすごい落差で。出てきただけで面白い。東京喜劇ってのは落差の笑いだからね

昇太 僕らが横に並んだだけで、ちょっと面白い(笑)

三宅 二人とも紀香さんのウエストのあたりでうろうろしてるみたいな感じで(笑)。今回の合言葉は"いままで見たことのない藤原紀香"だからね。あれだけの美しさで出てきて、そこからどんなふうになるのか。みなさんご存じの藤原紀香さんとの落差が見られると思いますよ。松竹の方はすぐ"奥様"(六代目片岡愛之助夫人として)って言っちゃうんでしょ(笑)

昇太 松竹の人は、それ以外になんて呼べばいいんですか、って言ってましたよ(笑)

2.jpg

三宅 あはははは。びっくりしたんだけど、紀香さんは高校で落研(落語研究会)にいたんだって。お笑い好きなんだよね

昇太 三宅さんはじめ、この一座には落研出身者が多いですよね

三宅 リーダー(渡辺正行)もそうだしね。ラサール石井や小倉もいろんな落語会をやってるし。落語の笑いというのは、いろんなものがそぎ落とされていいものだけを残した無理のない笑いだからね。そういう笑いとこの一座の笑いが共通してるのかもしれないね

昇太 そうですね

三宅 藤原紀香さんのボケとツッコミなんて普段見られないから、まさに今回の見どころのひとつだよね

昇太 あとは、おじさんたちのバタバタ具合を楽しんでもらって(笑)。楽しいものをお客さんに見せるためには、こっちが楽しい気持ちになってないとダメですよね

三宅 それと健康でないと、"笑い"はダメ。ちょっと調子悪いけど頑張ってやってみる、みたいなのは全然面白くない。むしろ同情されちゃう(笑)。でも初日から3回くらい見ていただくと、後半の疲れがよくわかるかもしれない(笑)

昇太 あはははは

>>>第3回へ続く

1706-talk_pr.jpg

東京喜劇 熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第4弾

フルボディミステリー『消えた目撃者と悩ましい遺産』

2017年6月2日(金)~27日(火)

:吉高寿男
出演・構成・演出:三宅裕司
出演:渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博/深沢邦之(交互出演)、劇団スーパー・エキセントリック・シアター
ゲスト:藤原紀香
会場:新橋演舞場

住所...東京都中央区銀座6-18-2
問い合わせ...チケットホン松竹0570-000-489
料金...1等席:11,000円、2等席:9,000円、3階A席:6,000円、3階B席:2,800円、桟敷席:12,000円

交通...東京メトロ日比谷線・都営浅草線「東銀座駅」6出口徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A3出口徒歩3分

詳細はこちら

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP