育ったらすぐ! 手軽に楽しむキッチンハーブ レシピ

採れたてのフレッシュハーブを使って簡単に作れる、香りのよいバターです。

前の記事「ハーブの楽しみがさらに広がる! 寄せ鉢と寄せ植えの育て方」はこちら。

 

DMA-170512_0049.gif

ハーブバター

鶏肉のソテーに使ったり、マッシュルームを炒めたりと、いろいろな料理に活用でき、ハーブの香りを満喫できます。

【材料(作りやすい分量)】
バター...100g
好みのハーブを2、3種類(パセリ、ディル、オレガノ、チャイブ、タラゴン、フェンネル、タイムなど) ...大きさにもよるが2株くらいずつ

【作り方】
1 バターは常温におき、やわらかくしておく。
2 ハーブはすべて細かく刻む。
3 1と2をよく混ぜ合わせる。
4 出来上がったハーブバターは棒状にまとめてラップに包んで冷蔵する。また保存袋に入れて冷凍庫で保存しておくのも便利。

※冷蔵で1週間、冷凍で1カ月保存できます。

DMA-170512_0024.gif

●こんなアレンジも!
にんにくをすりおろしてハーブバターに混ぜると、ガーリックトーストもすぐに出来上がります。また、バターをクリームチーズに代えてハーブチーズクリームにしても美味。ハーブの組み合わせは自分の好みで1種類だけでもよいし、ドライハーブを使ってもOK。
 

次の記事「自家製ハーブソルトでいつものサラダをもっとおいしく!」はこちら。

profile2.jpg
<教えてくれた人>
臼井治子(うすい・はるこ)さん

花・緑文化士、ハーバルセラピスト、アロマテラピーアドバイザー、森林インストラクター。ハーブに精通するプロフェッショナル。

この記事は『毎日が発見』2017年7月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「趣味」のキーワード

PAGE TOP