豚汁に「れんこんパウダー」ちょい足しでとろみアップ! れんこんパウダーレシピ(3)

1701p045_02.jpg

れんこんパウダーとは、れんこんを完全に乾燥させて粉末にしたもの。毎日大さじ1杯摂取すれば、驚くほど免疫力がアップ! ぜひ、毎日の食生活に取り入れてみてください。

前の記事「れんこんパウダーを作ってみましょう(2)」はこちら
とろみアップ!
汁物やスープにれんこんパウダーを加えるとゆるやかなとろみがついて、飲みやすくなります。また、パスタのソースに加えると麺とソースがよくからみます。

こんなメニューにおすすめ
・スープカレー
・ポトフ
・のっぺい汁
・みそ汁
・茶わん蒸し
・炒め物
・スムージーなど

1701p045_01.jpg のどごしがよくなります
「かきたまにゅうめん」


材料(2人分)
そうめん(乾燥)...100g
卵...1個
三つ葉...4本(2cm長さに切る)
A 薄口しょうゆ...大さじ1 1/2
 みりん...大さじ1 1/2
 れんこんパウダー...小さじ2
練りわさび...少々

作り方
1.そうめんは表示どおりにゆでて水洗いしてざるに上げる。
2.鍋にだしを注ぎ、Aを加えて混ぜ、火にかける。とろみがついたら卵を溶いて加え、浮き上がってきたら、三つ葉を加えて火を止める。
3.器に1を盛り、2を注ぎ、わさびを添える。


1701p045_02.jpg みそはいつもの半量でOK
「豚汁」


材料(2人分)
豚ロース薄切り肉...50g
れんこんパウダー...大さじ1
もめん豆腐...50g
里いも...1個
にんじん...60g
ごぼう...10㎝分
こんにゃく(黒)...50g
だし...1 1/2カップ
みそ...小さじ2
万能ねぎ(小口切り)...少々

作り方
1.里いもは皮をむいて乱切りにする。にんじんはささがきにする。ごぼうはささがきにして、ぬるま湯でもみ洗いしてアクを抜き、水けを切る。こんにゃくは1.5cm角にちぎり、さっとゆでてアクを抜く。
2.豚肉は3cm幅に切る。豆腐は1.5cm角に切る。
3.鍋に1.を入れ、だしを注ぎ、火にかける。煮立ってきたらアクをすくって弱火にし、ふたをして里いもがやわらかくなるまで煮る。
4.豚肉にれんこんパウダーをまぶして3.に加え、中火にして煮る。火が通ったらみそを溶き入れ、豆腐とねぎを加え、ひと煮して火を止める。



次の記事「れんこんパウダーでふわふわ食感アップ!レシピ(4)」はこちら。

1701p042_murakamiprof.jpg<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん

料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。同大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」で5万点の資料が一般公開されている著書『魔法の粉「れんこんパウダー」健康法』(講談社)、『レンジで楽チン!糖尿病レシピ』(新出版社)ほか。

この記事は『毎日が発見』2017年1月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP