コロッケとの相性Good! りんご酢&酢漬けりんごを使ってコールスローを【作ってみた】

ringo8.jpg1日大さじ1杯取ることで、健康な体に導いてくれるという「りんご酢」。前回はその作り方と、割るだけのりんご酢ドリンクレシピをご紹介しましたが、今回はりんご酢だけでなく、一緒に漬け込んだ酢漬けりんごまで使ったレシピをご紹介します。

 

りんご酢&酢漬けりんごを使った「りんごのコールスロー」の作り方

材料(2人分)
キャベツ...50ℊ
酢漬けりんご...50ℊ
A りんご酢...大さじ1
A ヨーグルト(無糖)...大さじ3
A オリーブ油...小さじ1
A 塩、こしょう...各少々

今回はりんご酢初心者にぴったりの、簡単に作れるサラダレシピに挑戦です。
こちらもりんご酢さえあれば、家にある材料だけでちゃちゃっと作れてしまいそうですね。
「りんごのコールスロー」記事はこちら。


<作り方>
1. Aの材料をすべて合わせます。
ringo6.jpgまず、コールスローにかけるドレッシングを作ります。と言っても、材料を混ぜ合わせるだけ。味見してみると、りんご風味の甘さがあるヨーグルトのようで、これはこれで美味しい、爽やかなドレッシングになりました。


2. 切った食材にドレッシングをかければ完成
ringo7.jpg太めのせん切りにしたキャベツの上に、酢漬けりんごをのせ、その上から1で作ったドレッシングをかければ「りんごのコールスロー」の出来上がり!材料があれば10分もかからずに副菜1品が作れてしまいました。

ringo9.jpg今日はちょうど揚げ物のコロッケが主菜だったので、お口直し的にりんごのコールスローを合わせてみました。食べてみると、ほんのりとした酸味と甘みがあるドレッシングがキャベツに絡み、いつものマヨネーズで作るドレッシングよりもかなりさっぱり&ヘルシーなので、まさに揚げ物料理に最高の付け合わせとなりました。りんごとキャベツの2つのシャキシャキっとした食感が楽しめ、噛むことで満腹感も味わえます。

ちなみに、このレシピは下痢や便秘を防ぎ、キャベツとの相乗効果により胃腸の働きも整えてくれる、りんご酢パワーを存分に味わえる1品です。本誌では他にも、豚汁や肉だんごのりんご煮など幅広いアレンジレシピが紹介されています。

 

"りんご酢"なら健康のために無理なく続けられそう!

今までTV、雑誌、ネットなどで体に良いとされ、話題になったような食材について、いくつか手を伸ばしたことがあるのですが、作るのが大変、美味しくないなどの理由から、どれも長続きしませんでした。でも、今回初めて作ったりんご酢は、材料を漬けるだけ、少量を飲み物で割るだけ、調理で使って食べても美味しいと、続けられない理由がないくらい、簡単で美味しかったので、これを機にりんご酢生活を始めて、健康的な体作りを頑張りたいと思います。皆さんも「りんご酢」で健康生活を始めてみませんか?

 

写真・文=JUNKO

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP