「玉ねぎとフィッシュソーセージのみそ汁」「おさかなチャーシュー」/フィッシュソーセージ(2)

お手頃な価格で栄養たっぷり、低カロリーのフィッシュソーセージ(魚肉ソーセージ)。
そのまま食べてもおいしいですが、ちょっと手を加えて、もっと料理に活用してみてください。さまざまな栄養の機能性を高めた製品も数多く発売されています。

前の記事「栄養たっぷり!フィッシュソーセージがおすすめなわけ/フィッシュソーセージ(1)」はこちら。

P40-47繝輔ぅ繝・す繝・繧ス繝シ繧サ繝シ繧キ繧・1711p42_1.jpg

みそ汁の具材としてもおすすめ

「玉ねぎとフィッシュソーセージのみそ汁」

1人分51kcal/塩分0.9g
[材料(2人分)]
フィッシュソーセージ(DHA入りリサーラソーセージ)...1本(50g)
玉ねぎ...1/2個(100g)
水...300ml
みそ...小さじ2~3

[作り方]
1.玉ねぎは1㎝幅のくし形切り。ソーセージは2㎝幅に切る。
2.鍋にソーセージを入れ、水を注ぎ、火にかける。煮立ったら2~3分煮てうま味を出し、 玉ねぎを加え、シャキシャキ感が残る程度に火を通す。
3.みそを溶き入れ、火を止める。

 

P40-47繝輔ぅ繝・す繝・繧ス繝シ繧サ繝シ繧キ繧・1711p44_1.jpg

皮がパリッと香ばしく、おつまみにも!

「おさかなチャーシュー」

1人分149kcal/塩分1.5g
[材料(2人分)]
フィッシュソーセージ(1秒OPENおさかなソーセージ)...2本(150g)
サラダ油...小さじ1
はちみつ...大さじ2
しょうゆ...小さじ2
水菜...50g(4~5㎝長さに切る)
練りがらし...少々

[作り方]
1.フライパンにソーセージとサラダ油を入れ、転がしながら中火で焼き色をつける。
2.フライパンの油をペーパータオルでふき取り、はちみつとしょうゆを混ぜて加え、中火で転がしながら絡め、とろみがついたら火を止める。
3.粗熱をとり、1.5~2㎝幅の斜め切りにする。器に水菜とともに盛り、2のフライパンに残ったたれをかけ、からしを添える。

 

P40-47繝輔ぅ繝・す繝・繧ス繝シ繧サ繝シ繧キ繧・1711p45_1.jpg

温かい豆腐にたっぷりのソーセージ
「フィッシュソーセージ豆腐」

1人分104kcal/塩分1.8g
[材料(2人分)]

フィッシュソーセージ(DHA入りリサーラソーセージ)...1本(50g)
もめん豆腐...150g
A だし...100ml
 うす口しょうゆ...大さじ1
 みりん...大さじ1
削り節...少々
万能ねぎ(小口切り)...少々
練りがらし...少々

[作り方]
1.ソーセージは斜め薄切り、豆腐は二つに切る。
2.小鍋にAを合わせ、1を加えて火にかけ、中火で4~5分煮て温める。途中で豆腐の上下を返す。
3.器にソーセージと豆腐を盛り、汁をかけ、削り節とねぎ、からしをのせる。

 

次の記事「「棒々ソーセージ麺」「フィッシュソーセージの巻きずし」/フィッシュソーセージ(3)」はこちら。

構成・文/石井美佐 撮影/中野正景

  

村上祥子(むらかみ・さちこ)さん
<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん
料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。食材の持つ力で健康寿命の延伸を図る研究に関与。同大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」で50 万点の資料が一般公開されている。公式ホームページ http://www.murakami-s.jp/
この記事は『毎日が発見』2017年11月号に掲載の情報です。
PAGE TOP