みそ焼きおにぎり、アーモンドホットドリンク...秋のレシピ3点 谷島せい子さんが作るアーモンドバター(後編)

栄養素がいっぱい詰まったアーモンド。その鮮度を保ったまま、アーモンドバターにして保存しませんか? そのまま食べてもよし、いろいろな料理に使うもよし。今回はアーモンドバターの食べ方バリエーションをご紹介します。

アーモンドバターの作り方(詳しくはこちら)
アーモンド(素煎り・無塩)250gをフードプロセッサーか包丁を使って細かく砕き、小さく切ったバター25gとはちみつ大さじ2を加えて攪拌する。フードプロセッサーがない場合は、すり鉢で好みの粒感になるまですり、ラップで包んでバー状に形を整えて冷蔵庫で冷やし固める。

  

8855.jpg

アーモンドみその焼きおにぎり(写真上)

■材料(作りやすい分量)
おにぎり 適量
<アーモンドみそ>
アーモンドバター 大さじ1
みそ 大さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 少々

■作り方
おにぎりにアーモンドみそをぬり、トースターなどで焼く。

  

アーモンドバター風味のサラダ(写真中)

■材料(作りやすい分量)
サラダ菜、ルッコラ、かぶ、じゃがいも 各適量(好みの野菜でOK)<ドレッシング>
アーモンドバター 大さじ1
塩・こしょう 各小さじ1/3
レモン果汁 大さじ1(または酢)
エクストラバージンオリーブ油 小さじ2

■作り方
1.サラダ菜とルッコラは冷水につけてしゃきっとさせ、水けをきる。かぶは皮をむいて薄くスライス、じゃがいもは洗って加熱し、皮をむいてスライスする。
2.1.を皿に盛りつけ、ドレッシングの材料をよく混ぜ合わせて回しかける。

  

アーモンドホットドリンク(写真下)

■材料(作りやすい分量)
豆乳(牛乳でも可) 1カップ
アーモンドバター 小さじ1~2

■作り方
温めた豆乳にアーモンドバターを混ぜる

関連記事「昆布が効いた和風味!谷島せい子さんの秋ミョウガと長いもの酢漬け」

  

谷島せい子(たにしま・せいこ)さん
<教えてくれた人>
谷島せい子(たにしま・せいこ)さん
1947年生まれ。「スタジオMOW」主宰。航空会社の客室乗務員や主婦時代を経て料理研究家に。自宅で料理サロンを開催し、おいしい家庭料理と人生の楽しみ方を広めている。数あるレシピの中でも常備菜が人気。テレビや雑誌で活躍中。著書多数。
この記事は『毎日が発見』2017年10月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット