食物繊維でお腹を労わる。「オクラの白あえ」/奥薗流! 旬野菜を使ったスピード小鉢(2)

暑い夏の疲れが出てくるこの時期、活用してほしいのが"副菜"。人気料理研究家の奥薗壽子さんが、脇役になりがちな副菜に旬野菜を活用したスピードレシピを教えてくれました。

奥薗流スピード小鉢の技の1つが、合わせる食材の数を抑えて素材自体の持ち味を生かすこと。旬の食材がよく味わえるうえ、材料が少ないことで調理の手軽さにもつながります。

この技を使い、6~9月が旬のオクラを使ったレシピをご紹介します。胃腸を整えるペクチンなどの食物繊維を含むオクラを使った料理で、夏疲れのお腹を労わりましょう。

前の記事:「ビタミンCたっぷり。「ゴーヤーの卵炒め」/奥薗流! 旬野菜を使ったスピード小鉢(1)」はこちら。

_DSC4435.jpg

  

豆腐は水切りなしで、ざっとあえる手軽さです

「オクラの白あえ」

材料(2人分)
オクラ...8本
もめん豆腐 ...1/2丁(約150g)
削りがつお ...1パック(3g)
ポン酢じょうゆ ...適量

作り方
1.オクラは薄い小口切りにし、耐熱ボウルに入れる。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分加熱する。
2.削りがつおを加えて混ぜ、豆腐を手で崩し入れてざっとあえる。器に盛り、ポン酢じょうゆをかける。

次の記事:「リコピンで抗酸化力アップ!「トマト納豆」/奥薗流! 旬野菜を使ったスピード小鉢(3)」はこちら。

  

奥薗壽子さん
<教えてくれた人>
奥薗壽子(おくぞの・としこ)さん
1962年生まれ。家庭料理研究家。"料理は楽しくシンプルに"をモットーに、無駄な手間を省き、簡単ながらもおいしいレシピが好評。テレビ、雑誌など多方面で活躍中。
この記事は『毎日が発見』2017年9月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP