作り置きも!「小あじのエスカベッシュ」「鶏から揚げマリネ」/レモン酢でキレイ!(4)

ブームを呼んでいるレモン酢はレモンをお酢に漬けて作るフルーツ酢のひとつです。 「おいしくて体によい」を提案している料理研究家の村上祥子さんに、レモン酢を使ったレシピを教えていただきました。基本のレモン酢の作り方はこちら

前の記事「お肉やわらかレシピ「レモン酢煮込み鶏」」はこちら
 1610p42_1.jpg

地中海風の南蛮漬け。時間を置くと味がなじみます
「小あじのエスカベッシュ」
1人分177kcal 塩分0.8g

材料(2人分)
小あじ(三枚おろし)...約100g(4枚分)
強力粉(または薄力粉)...小さじ1
揚げ油...適量
玉ねぎ...30g
A レモン酢...大さじ2
  エキストラバージンオリーブ油...大さじ1
  塩...小さじ1/5
  パセリのみじん切り...少々

作り方
1.玉ねぎとトマトは細かいみじん切りにし、Aと合わせておく。
2.小あじはぜいごを除いて尾を落とし、洗って水分を取る。くるくると巻き、楊枝で留める。
3.2.をポリ袋に入れ、強力粉を加え、口を閉じて振って粉をまぶす。
4.揚げ油を170℃に熱して3.を入れ、上下を返しながら、カラリとするまで6、7分かけて揚げる。油をきり、1.に加えて漬ける。4、5日は冷蔵保存できる。

 

1610p42_2main.jpg

レモン酢で作るマリネ液はさっぱり感が魅力
「鶏から揚げマリネ」
1人分264kcal 塩分1.4g

材料(2人分)
鶏もも肉...150g
A レモン酢...大さじ1
  砂糖...小さじ1
  塩...小さじ1/5
  レモンの皮(すりおろし)...小さじ1/4
  ガーリックパウダー...小さじ1/4
  こしょう...小さじ1/4
片栗粉...大さじ2
揚げ油...適量
B だし...1/4カップ
  レモン酢...大さじ2
  しょうゆ...大さじ1
しょうがのせん切り...1/4片分
万能ねぎの小口切り...少々

作り方
1.鶏もも肉は一口大に切り、Aをまぶして5分おく。
2.1.に片栗粉を加えて混ぜ、形を整える。
3.170℃の油で2.をきつね色になるまで約6分揚げ、油をきる。
4.器に盛り、Bを合わせてかけ、しょうがのせん切り、万能ねぎをのせる。4、5日は冷蔵保存できる。

次の記事「常備菜にも大活躍「レモン酢はりはり」」は近日公開。

1610_murakamiprof_sub.jpg
<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん
料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。食材の持つ力で健康寿命の延伸を図る研究に関与。同大学にある「村上祥子料理研究資料文庫」で50 万点の資料が一般公開されている。公式ホームページ http://www.murakami-s.jp/
この記事は『毎日が発見』2016年10月号に掲載の情報です。
友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット