蒸し暑い日に! ツルリとイケる冷たい麺も「梅酢」で減塩&さわやかに!

梅はミネラルやB1カロテン、ビタミンCなどが豊富。梅の酸味は主にクエン酸とリンゴ酸で、こうした酸が胃酸の代用となり、整腸作用や食欲増進に効果があります。またクエン酸は疲労回復効果が大きく、強力な殺菌・抗菌作用もあります。今が旬の梅を使った梅酢の作り方と、梅酢を使ったレシピを料理研究家で管理栄養士の村上祥子さんが紹介します。

前の記事「梅酢の力で、肉も魚もやわらかく!バテ気味な身体を元気にしてくれるおかず2品(5)」はこちら。

 

手作りした梅酢を調味料として活用!

梅酢の酸味が少ない塩分でもおいしく感じさせ、減塩効果が抜群。また、たんぱく質を柔らかく仕上げる効果もあります。

※梅酢の作り方はこちら。

 

冷たい麺に梅酢を加えて食欲増進!

1806p042_01.jpg

さば缶の汁と梅酢だけで、だし汁がなくてもおいしく!
「からみうどん」

1人分 433kcal/塩分1.2g

【材料】(2人分)
冷凍うどん...2袋(400g)
さば水煮缶...1缶(170g)
きゅうり...1本
A 梅酢...大さじ2
 さば缶の汁...1缶分
卵黄...2個分
万能ねぎ(小口切り)...2本分
もみのり... 適量

【作り方】
1. うどんは袋から出して耐熱皿にのせ、1袋につき電子レンジ600Wで4分解凍加熱し、水洗いして水けを切って器に盛る(お湯でゆでてもよい)。
2. さば缶は汁と身に分け、身はほぐす。汁は取っておく。きゅうりは5㎝長さの細切りにする。
3. 12のさば缶の身、きゅうり、卵黄、万能ねぎ、もみのりをのせる。Aを混ぜて添え、いただく直前にかける。

 

1806p042_02.jpg

つゆに梅酢を加えると爽やかで食欲もアップ!
「冷やし中華」

1人分 361kcal/塩分2.2g

【材料】(2人分)
ハム...2枚
きゅうり...1本
トマト...小1個
卵...1個
塩...少々
サラダ油...少々
A 梅酢...大さじ3
 しょうゆ...大さじ1
 水...大さじ1
 ごま油...小さじ1
中華麺(生)...1袋(130g)
ごま油...少々
いりごま(白)...少々

【作り方】
1. ハムは細切り、きゅうりは5㎝長さの細切りにし、トマトはへたを取ってくし形に切る。
2. 卵は溶きほぐして塩を加え、サラダ油をひいて薄焼き卵を作り、5㎝長さの細切りにする。
3. Aを混ぜ合わせ、たれを作る。
4. 麺を熱湯でゆでて冷水に取り、ごま油をまぶし、器に盛る。具材をのせ、たれをかけてごまをふる。

 

次の記事「漬けた梅の実、捨てないで! ジャムにして梅の栄養をまるごといただく(7)」はこちら。

取材・文/石井美佐 撮影/中野正景 協賛/紀州農業協同組合

<教えてくれた人>
村上祥子(むらかみ・さちこ)さん

料理研究家・管理栄養士。1942年、福岡生まれ。公立大学法人福岡女子大学国際文理学部・食・健康学科客員教授。食材の持つ力で健康寿命の延伸を図る研究に関与する。同大学内の「村上祥子料理研究資料文庫」では50万点の資料が一般公開されている。

この記事は『毎日が発見』2018年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「健康」のキーワード

PAGE TOP