【新郎が逃亡】「披露宴は中止させていただきます」授かり婚なのに...新郎の「ゲスすぎる行動」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女性
年齢:53
プロフィール:アラフィフ兼業主婦。最近は子ども世代の結婚式に出席する機会が増えました。

#1.jpg

53歳になる兼業主婦です。

これは私の職場関係の女の子、Aちゃん(当時25歳ぐらい)の結婚式に職場の仲間と出席したときの話です。

友人や知人の結婚ラッシュは終わり、親戚まわりもみんな年頃の子は結婚してしまっていたので、久しぶりの結婚式でした。

私はワンピースを新調し、少しばかり気合いを入れて参加していました。

受付で芳名帳に名前を書き、案内された披露宴会場の席につきました。

しかし、式の時間になってもなかなか新郎新婦が入場して来ず、私を含め会場中のみんなが「どうした、どうした?」とざわついていました。

そして、本来の予定から一時間半ぐらいたったころでしょうか。

壇上に上がったのは新郎の両親で、新郎の父親らしき男性がマイクを取り...。

「みなさまにはせっかく足を運んでいただいたところ、大変申し訳ありませんが、本日の披露宴は中止させていただきます。ご祝儀はお返しします。本当に申し訳ありませんが、本日はお食事会とさせていただければ幸いです」

ざわついていた会場は一瞬ピタッと時間が止まった如く、シンと静まり返りました。

「何があったの?」

「これだけ待たせておいて...?」

会場中がさらにざわざわし始めました。

私も一緒に出席していた職場の子と「どうしよっか?」「ご祝儀返すって言われてもね...」と相談しながら、内心何かしら事件が起きたに違いないとドキドキしていました。

すると、新郎の友人席付近にいた男性の方が小声で話してくれました。

「どうやら、新郎(当時20代半ば)が土壇場で結婚式を嫌がり、式場にすら来ていないらしい。今は誰も連絡が取れず困っている様子だ」

まかさの事態にびっくりしました。

それだけでも驚いたのですが、さらに後日、一緒に出席していた職場の子から聞いた話が衝撃的でした。

なんと新郎は結婚式当日に来なかっただけではなく、実はAちゃん以外の他の女性の方と一緒に逃避行していたのだそう。

これを聞いた私は、「そんなことってあるの!?」と職場で大声を出してしまいました。

結婚式を挙げるはずだった2人は授かり婚だったので、新郎にはかなりのプレッシャーがかかっていたようですが、当日に他の女性と逃げ出すとは...。

こんなドラマのようなことあるのだなぁと本当に衝撃しました。

ちなみにAちゃんは、新郎の両親、新郎、新郎と逃避行した女性から慰謝料をたんまりもらい、自身の実家で元気にお子さんを育てているそうで、少しだけ安心しています。

人気記事:《漫画》なぜこんなことに? 美容師の夫の店で娘が親友に無料でトリートメントした結果<前編>
人気記事:《漫画》22時過ぎに「既読にならない方は賛成でいいですね」!? PTAのグループトークにモヤモヤ<前編>
人気記事:14歳男子の継母になった私。4年たって突然訪れた...「息子との嬉しい瞬間」《キッチン夫婦(妻)》

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

デキ婚は避けるべきね…としみじみ思うわ。我が子の教育頑張ろう。
デキ婚が悪いんじゃなくて、結婚するつもりも子ども育てるつもりもないのに、子どもつくる行為をするのがよくない。
デキ婚は色々と余裕なくなりそうで、怖くなるのはわからなくもない

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP