【娘に泣かされた日】ありがとう...心が弱っていた私に届いた「娘からのメッセージ」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さくらみちこ
性別:女性
年齢:55
プロフィール:コロナ、更年期、持病の悪化......そんな辛い心が癒されました。

66.jpg

59歳技術職の夫、55歳ライターの私、16歳で結婚、出産、後にシングルマザーとなった長女28歳、2人の孫(11歳と8歳)の家族です。

少し離れた場所で一人暮らしをする次女(25歳)がいます。

そんな我が家に起こった出来事です。

それは2021年冬、コロナ禍真っただ中に起きました。

持病のせいで感染症ハイリスクの私は、コロナへの恐怖心から精神的につらい状態に陥っていました。

その上、持病の悪化、更年期など、体調にいくつかの問題を抱えていたこともあり、負けそうになることもありました。

そんなときに迎えた55歳の誕生日は、どうしてもお祝いしたい気分にはなれなかったのです。

「コロナ禍だし。いい年だし。今は何もしないことに決めたの」

家族にはそう伝え、誕生日当日を迎えました。

その日は長女(27歳)がいつもよりも早く仕事から帰宅。

すぐさま私のところにやってきて、「お誕生日おめでとう」と、プレゼントを渡してきたのです。

驚き半分、嬉しさ半分という心境の中、「なにもしなくて良かったのに」と言ってしまいました。

すると娘は、にっこり笑いながら「とにかく開けてみてよ」と言うのです。

言われるがままプレゼントの入ったバッグを開けてみると、そこにはキレイな小物が並んでいました。

それらを開封していくと、すべてが香りにまつわるプレゼントだったのです。

一つ目はルームライト。

ステンドグラスを配した落ち着きのある素敵なデザインで、アロマオイルのディフューザーを兼ねているそうです。

二つ目は2種類のアロマオイル。

ラベンダーは安眠のために、スイートオレンジは日中用で、どちらも心の疲れを癒してくれる香りとか。

三つ目が小さな香水のセット。

とってもキレイな小瓶が5つ入っていて、これは外出用なのだとか。

それぞれの香りに意味があって、自信、心の安定、癒しなどを与えてくれるみたいです。

四つ目がガラスのルームフレグランス。

我が家にはもったいなく感じるほど素敵なデザインで、その香りも見た目にたがわず高級感たっぷりです。

五つ目がボディクリーム。

ホッとするほどやさしいラベンダーの香りで、まとうだけでとても癒されます。

そして最後に、離れて暮らす下の娘からのメッセージカードが入っていました。

カードの前半には「この香水は...」と、使い方の丁寧な説明が書かれていました。

そして後半には「いつも本当にありがとう」という感謝の思いと、「香りが心を癒してくれますように」など、私を気遣う優しい言葉であふれていたのです。

それを読んだ途端、涙がポロリ。

弱った心に娘の優しさが響いた瞬間でした。

いつもなら、「もったいなくて使えない」と考えてしまう私ですが、それでは娘の気持ちを無駄にしてしまいます。

だから、遠慮せず全部使わせてもらうことにしました。

そして数日後。

香りのプレゼントのおかげで、気持ちがとっても軽くなりました。

そのお礼を娘たちに伝えたところ、あのプレゼントは娘2人がそれぞれ別々に買ったものと聞かされたのです。

「香りにまつわるもので私を癒そう」そう考えたのは偶然の出来事だったのだと。

びっくりしますよね、そんな優しい偶然があるなんて。

久しぶりに嬉し涙のお誕生日となりました。

人気記事:27年間バトルを繰り広げてきた姑との同居に訪れた突然の転機《ゆらりゆうら》
人気記事:《漫画》名家に嫁ぎ「どこの出身か存じませんが」と言われ...劣等感まみれの私が妊娠したら...<前編>
人気記事:《漫画》パート先で53歳同僚のいじめのターゲットに!? もう許さない! 立ち向かうと決意した日<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP