【危険なイタズラ】幼稚すぎて腹が立つ...生活道路の真ん中に20個も置かれた、黄色い「アレ」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さくらみちこ
性別:女性
年齢:55
プロフィール:イタズラ? あるいは動画撮影? 幼稚すぎて腹が立つ出来事に遭遇しました。

98.jpg

2021年春の出来事です。

いつものウォーキングコースを歩いていた私(55歳)は、道のど真ん中に「黄色い何か」が落ちているのを見つけました。

「なになに?」と思いつつ近づいてみたら、バナナの皮だったのです。

「なんでこんな場所にバナナの皮?」と不思議に思いつつ、道の端っこに移動。

バナナの皮は踏むと滑って危ないですからね。

そして「これで良し」と、ウォーキングを再開しました。

すると、少し進んだところ、これまた道のど真ん中に黄色いものが。

またバナナの皮だったのです。

「え? またバナナ? どういうこと?」

このときは、不思議というよりも疑念が湧き上がり、「これはイタズラなの?」と考えました。

周囲を見渡してみたところ予感的中、道の先々にバナナの皮が落ちていたのです。

まるで動物を捕まえるワナのように。

どれもこれも道のど真ん中に堂々と置いてありました。

その整然とした様子は、「落ちている」というよりも「置かれている」といった感じです。

これはもう誰かの仕業にしか見えません。

そうだとしたら、これはすごく幼稚なイタズラでしょう。

そう思った途端「これがどんなに危ないことなのか分かってるの?」と、怒りがこみ上げてきました。

なにせそこはとても人通りの多い歩道で、子どもたちにとっては通学路。

地域の生活道路です。

誰かが気づかずに踏んで転んでしまったら、大きなケガにつながるかもしれません。

あるいは、まかり間違って並行している車道に転げ出た場合、命に関わる問題だって起こりかねません。

そんなことをあれこれ考えたら余計に腹が立ちました。

「一体何の目的でこんなことを?」

私にできることは踏まないことと、バナナの皮を片付けることだけです。

そこで我に返り「幼稚な誰かさん。私がきっちり片付けますからね」と、そんなことを心でつぶやきながら、バナナの皮の片付けをスタートしました。

ちょこっと歩いてはバナナの皮を端っこに、また歩いてはバナナの皮を端っこに。

誰も踏まなさそうな場所を選んで移動しました。

本当はまとめて捨てたかったのですが、バッグもビニール袋も持っていませんでした。

かかった時間は多分15分くらい。

20個程度のバナナの皮を移動してミッション完了となりました。

「イタズラじゃすまないよ! 危ないんだから!」

「他人を巻き込んではいけないことくらい分かんないの!?」

「もしかして誰がもうケガしてたら、あんたどうするつもりなのよ!」

などなど、帰り道ではくだらないことをした、顔も分からない誰かへの怒りの言葉が次々と頭に浮かびました。

とはいえ、こういう危険で幼稚なイタズラって、なかなか世の中からなくなりません。

これからも、少なくとも目に入ったものは「気付いたら片付ける」で対処しようと思っています。

人気記事: 《漫画》月2万円渡して「残ったら君のお小遣い♪」ってアホか! 波乱すぎる娘と彼氏の初同棲<前編>
人気記事: 《漫画》パート先で53歳同僚のいじめのターゲットに!? もう許さない! 立ち向かうと決意した日<前編>
人気記事: はぁぁ? 夫よ、どうやって払う気なん? 家のローンあるのに、ゴルフセットに...新車やと?《かづ》

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

20個ほどの皮をよせるのに15分もかかったのでは随分広範囲に置かれていたのですね。どんな理由があったのか気になります。
次にあったら警察に相談しましょう。不法投棄だし、踏んだら危険だし、20という数はイタズラでは済まないと思います。
戻ってまで掃除することはないですが公園の管理者などに連絡されたら尚良かったかもしれませんね。せっかく気分良くウォーキングされていたのにご苦労様でした。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP