【不愉快な出産祝い】わざと封筒に書いた金額より1万円多く入れてきた義母。なぜ試す必要がある!?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:さんた
性別:女性
年齢:46
プロフィール:子供3人と夫と生活する主婦です。

70.jpg

今から15年以上前、私たち夫婦が結婚して少したった頃の話です。

私たち夫婦は25歳、義母はまだ50代前半でした。

夫は3人兄弟の次男で、夫より5歳年上のお義兄さんはまだ結婚しておらず、義実家にとって私は初めての嫁でした。

私は結婚してすぐに妊娠し、義両親にとって初孫となる長女を出産しました。

夫の親戚は兄弟も従兄弟もみんな男性で、男ばかりの一族です。

そのせいか、私が女児を出産したことをみんなとても喜んでくれました。

安産で病院についてすぐの出産だったのですが、私が分娩室から出るときには義両親、義兄、義弟、義叔母が勢ぞろいで、分娩室前で生まれたばかりの赤ちゃんを待ち構えていました。

出産直後でベッドに横たわったままだし、もちろんすっぴん、分娩用に着替えた服の下には下着もつけていないような状態だったのですが...。

分娩室から運ばれながら、なんと言っていいのか分からない気持ちでしたが、みんな赤ちゃんに夢中で私のことなんて眼中になかった様子でしたし、喜んでくれていることが伝わってきてそれなりに嬉しく思いました。

今思えば、入院中くらいは少しでもゆっくり休みたかったのですが、義母は毎日赤ちゃんを見ようと病院に来ていました。

そして、退院前に出産のお祝いをいただきました。

退院して、夫と一緒にあちこちからいただいた出産祝いをまとめて確認していたところ、義母からいただいた出産祝いの封筒に書いてある金額と、中身の金額が違うことに気づきました。

封筒には5万円と書いてあるのに、6万円入っていたのです。

しっかりしている義母らしくないと思いましたが、夫は「間違えただけだろうからもらっとけばいい」と言います。

それでもやはり気になり、実母に相談しました。

すると実母が「それは絶対にお姑さんが私を試している。多かった分のお金をなるべく早く返しに行くべきだ。と言います。

そんなまさか!? 

結婚して1年ほどですが、私なりに一生懸命に義実家に通って交流を深めてきたつもりでしたし、歓迎してもらっていると思っていたので、実母の言葉は信じられない気持ちでした。

でも、多くいただいてしまうのも気がひけると思い、念のため、夫と娘と一緒にお返しに伺いました。

すると義母は、娘を抱っこして愉快そうに笑いながら「どうするかなと思って待っていた」と言ったのです!

そして、私がお返ししたお金は迷うことなく自身のお財布の中へしまっていました。

なぜそんなことをして私を試したのでしょう?

試した後には何があるのでしょうか? それとも面白がっていただけなのでしょうか? いくら夫の親とはいえ、あまりにも失礼です。

もし、私がお返しに伺わなかったら、どんなことになっていたのだろうかと思うと、今思い出してもゾッとします。

結婚以来、信頼していた義両親でしたが、このことをきっかけに私の中では一線引いて付き合うようになりました。

人気記事: 「あんたのお母さんはイジメてもイジメても出て行かへんな?」終わらない姑の嫁いびり《かづ》
人気記事: 《漫画》お酒が飲めない私。友人2人との飲み会で「気を遣わないでどんどん飲んで」と言った結果<前編>
人気記事: 《漫画》「結納金は空の封筒で良いかしら?」だと!? 結婚に水ばかり差す義母にイラッ<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

そんな細工に考えが至るなんて実母さんも同じことをされたか同じ感覚の持ち主なのでしょうか。 今なら、お祝い沢山ありがとうございますニコニコとかできそうですが、当時は怖さしかないですね。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP