【妻の名言(?)】娘の「パパとけっこんする」への回答に失敗...そのとき妻が言った「回答」は?

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:藤黄
性別:男性
年齢:42
プロフィール:娘の成長は嬉しいけれど、時々ふと寂しく感じるのは、単なる親のわがままなのかと自問自答中です。

56.jpg

私(42歳)と妻(36歳)の間には7歳になる娘がいます。

娘が4歳だった2018年のある日、妻が用事のために外出して、私と娘の2人きりになりました。

遊んでいると、娘が急に「パパとけっこんする」と言ったのです。

いつの間にそんな言葉を覚えたのか驚きながらも、「テレビで聞いたことがあるこの台詞を自分の娘に言われる日が来るなんて...」と、とても嬉しく思いました。

「ありがとう、パパも大好きだよ」と私は娘を抱きしめました。

そこで終われば良かったのですが、私は娘を抱きしめたまま「でもね、パパはママと結婚してるから、もう結婚できないんだよ」と言ってしまったのです。

嬉しそうに笑っていた娘がその言葉を聞くと、「いやだ! パパとけっこんするの!」と私の腕を振りほどき、泣き出してしまいました。

「しまった、大人げなかった」と思いながら必死にあやしましたが、娘は泣き止みません。

無理やり抱っこして「よしよし」と揺らすと、娘は体全体を使ってバタバタし、私から離れようとします。

危ないと思って娘を下ろすと、その場にしゃがみ込んで泣き続けました。

いつもならすぐに泣き止む娘が、この日はなかなか泣き止みません。

妻がいないことで余計に泣くのかもしれないと思い、自分の無力さに落ち込みました。

ようやく泣き止んだ後も、娘は不機嫌そうな顔のまま一人でブロック遊び。

「泣き止んだ...」とほっとした私は、娘の後ろ姿を眺めながら、自分と結婚できないことがそんなに嫌なのか、と少しだけ嬉しい気持ちになりました。

しかし、いつもなら喜んで食べるおやつも「いらない」と言い、「一緒にブロックしようか?」と言っても「やらない」と拗ねています。

どうしたものかと思っているうちに、気が付けば夕方。

玄関で音がしました。

帰ってきた妻は不機嫌な様子の娘を見てすぐに「何かあったの?」と私に聞きました。

私は、一人で上手に子守りができなかった不甲斐なさを抱えながら、ありのままを妻に話しました。

「ちゃんとしてよ」と言われるかと思いましたが、妻は「そっか」とだけ言い、娘のほうへ。

娘は妻を見ると、思い出したかのように泣き始めました。

「よしよし」と言いながら妻は娘の顔をじっと見つめます。

そして、娘に顔を近づけて「ママにはパパが、パパにはママがいるけど、あなたにはパパもママもいるんだよ。2人いるんだよ」と言いました。

「何か話が変わっている気がする...」と思いましたが、娘は「うん!」と笑って頷いたのです。

娘は私のところへと駆け寄り、私にギュッと抱きつきました。

私は、ようやく機嫌が直ったと思いながら娘を抱きしめると、妻もやってきて3人で抱き合いました。

すると、妻が「パパよりいい男はたくさんいるからね」と、娘の耳元で呟き、娘は大して意味が分かっていないはずなのに「うん!」と言って笑いました。

私は妻と目を合わせ「おいっ!」と言って、3人で笑いました。

今は7歳になった娘に「パパと結婚するの?」と聞くと、「パパにはママがいるでしょ」とドライな答えが返ってきます。

「もうあの台詞は聞けないのか」とちょっと寂しく思いながら、私は「そうだね」と言っています。

人気記事: 70歳目前の夫と本当に仲がよい妹。ふたりを見て「50代おひとりさま」の私が考えたこと《中道あん》
人気記事: 《漫画》「結納金は空の封筒で良いかしら?」だと!? 結婚に水ばかり差す義母にイラッ<前編>
人気記事: 《漫画》「ごはん食べたい」帰りたがらない小4娘の同級生。家族の連絡先を知らないのに困る!<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

聡い奥様ですね。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP