【老人からの理不尽な罵倒】貧血で優先席に座っていたら老婆が「図々しいうえに嘘つき」などと...!

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:濃姫
性別:女性
年齢:44
プロフィール:夫(47歳)、娘(18歳)、息子(14歳)と愛犬ポメラニアンが家族。夫の実家で義父(72歳)と義母(69歳)と半同居。

35.jpg

私は生まれつき脈が細く、健康診断では必ず不整脈(徐脈)で「要観察」となってしまいます。

さらに血液濃度も薄いため貧血になりやすく、自分で貧血の前触れが分かります。

先日、用事で外出して駅で電車を待っているとき、貧血の前触れを感じました。

座っていれば治まるし、急いでいたので、車内で座って休もうと到着した電車に乗りました。

車内を見渡すと優先席しか空いていませんでしたが、他に立っている人はいなかったので、とりあえず優先席に座って目を閉じていました。

3駅ほど過ぎた頃でしょうか、目の前で大きな声がしたので重い目を開けると、目の前に太った老婆がいら立った表情で立っていました。

「あんた若いのに優先席で寝るなんて図々しいね」

私が優先席に座っていることを怒っているようです。

「すみません。ちょっと体調が悪くて」

そう言おうとした私の言葉をさえぎり、車内中に響き渡る大きな声で言いました。

「はぁ~!? 図々しいうえに嘘もつくんだ! 私はね、年寄りなんだよ。そのうえ、脚も悪いの! 目の前に今にも死にそうな年寄りが立っていても寝たふりをして、怒られたら下手な嘘で言い訳をするとはねぇ。全く信じられない女だよ」

そう物凄い剣幕でまくし立て始めました。

言い返したかったのですが、気分はまだ悪く、老婆と言い合う気にはなれませんでした。

「気づかずにすみませんでした。どうぞ」

仕方なく立ち上がり席を譲ると、老婆は勝ち誇った顔をしています。

「ここは年寄りが優先して座る席なんだからね」

ドヤ顔で言い放つと譲られるのが当然だと言わんばかりの顔で、私を押しのけて座りました。

「全くあれくらいの年齢の女は図々しくて困るわ。よっぽど、若い子たちの方が気が利くよ! 皆が皆、私みたいに堂々と正論を言える人間だけじゃないからねぇ。気が弱い人だと席も譲ってもらえないもんね」

隣に座っていた高齢の男性に大きな声で話しかけるのを聞いて腹立たしかったのですが、立ち上がると気分はさらに悪くなったので、私は次の駅で降り、ホームのベンチでしばらく体を休めました。

ですが、ずっと老婆の顔と声が頭の中から離れませんでした。

少し貧血が落ち着いてくると、理不尽に一方的に罵られたことが悔しくて涙が込み上げてきました。

具合が悪い上に嘘つきで気が利かないバカな女呼ばわりをされて...。

公共の乗り物の優先席は、高齢者だけのものなのでしょうか? 若くても身体の不自由な人や妊婦さんなどが優先して座る席のはずです。

それなのに自分の考えを正当化して大騒ぎをして、他人を罵倒するあの老婆を思い出すと今でも腹立たしさが込み上げてきます。

人気記事: 「人生をかけて嫁イビリしてきた義母」が認知症になった結果...? 医師からの「驚きの説明」《かづ》
人気記事: 《漫画》私、裏切られていたの? 娘たちが「夫の名刺入れ」から抜いて遊んでいたカードは...<前編>
人気記事: 《漫画》同居して36年...100歳で亡くなった義母が言いふらし続けた嘘ばかりの「悪口」<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメント一覧

空いていれば特に問題はなかったと思うけど、優先して座る席、という考えが透けて見えるのはいただけないかな。
わたしも電車で貧血で具合が悪くなったことがあります。目の前が砂嵐になって倒れるかもと思ったところ駅についたので知らない駅でしたがとりあえずおりてベンチで休みました。出先で具合が悪くなるのは困りますよね、今回は倒れたりなどはなく良かったですが急いでいても無理しないでとまることをお勧めします。 貧血も貧血くらいと思わずしっかり診てもらった方がいいのでは?少し前の投稿も拝見しましたが離婚なさるようで、そのためにも身体は大切になさってください。頑張ってください。
お気持ち、よく分かります。 私は、脳の術後、重い後遺症があるのですが、退院後、病院でリハビリだと思って、なるべく乗車するように言われていました。(乗車するときは電車につかまりながら乗るような状態でした。) 優先席が空いていて、座ったのですが、隣に座っていた老婦人が降車するときに、わざと私の足を両足で踏んで降りていきました。 座っているだけでも眩暈がするのに、外見ではひどい所があると分からないようで、そのような目に遭いました。 駅のエレベーターも階段が怖いので乗ったことがありますが、老人から嫌な目で見られ、ぶつかられ、それ以来、優先席、駅のエレベーターは体調が悪くても利用できなくなりました。その為。ホームのベンチで休むことが時々あります。外見や年齢だけで判断する人は想像力がない人だと思うようにしています。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP