【家の雰囲気が激変】これだけで...? 家族の雰囲気をよくしてくれた「玄関のあるもの」

<この体験記を書いた人>

ペンネーム:とらとら
性別:女性
年齢:53
プロフィール:アラフィフ兼業主婦。雑誌の占いはなんとなく信じるタイプです ​​。

13.jpg

53歳の兼業主婦です。

先日、友人(55歳の女性)が、占い師というか風水的なものを見てくれる方と仕事で知り合ったそうで、その方の所へお邪魔するのについてきて欲しいと言われ、一緒に出掛けました。

その方(60代くらいの男性。A氏とします)は、恋愛相談や子どもの名付けから企業の相談まで、幅広く活動されているようです。

友人は自分の経営するお店のことについて相談していました。

私は占ってもらいたいことがなかったので、毎日元気に出かけられる方法を聞いてみました。

すると、簡単に家の間取りなどを聞いたあとで、A氏は「あなたの家は玄関に植物を置くほうがいいよ」と言ってくれました。

風水的にも玄関や、玄関から続く廊下に植物を置くと、自然と元気になって金運も上がるそうです。

せっかくそう言ってもらったんだし、ものは試しだからやってみよう。

なんとなく玄関が殺風景なことが気になっていた私は、帰りに早速ホームセンターで室内用の鉢植えを購入しました。

夫(54歳)が花粉症などアレルギー持ちなので、花が咲くタイプは控えて、背が高めの観葉植物を選びました。

玄関の少し奥にそれを置いてみると、帰宅した夫や息子(18歳)が「植物置いたんだね」「あれ、水やらないといけないやつ?」と聞いてくれました。

ホームセンターの人に教えてもらった世話の仕方を伝えると、家族全員が水をあげるなど、鉢植え周辺を気にするようになりました。

「植物に水をあげた?」

「まだ~、あげといて」

など何気ない会話も増えた気がします。

映像系の専門学校に通っている息子は、授業に使う機材を玄関に置いたままにしていました。

ちょうど観葉植物に当たりそうになるため、自分から部屋に持って上がるように。

旦那も、立て掛けていたゴルフクラブが滑って観葉植物が折れそうになったことがあってから、物置にゴルフクラブを移すようになりました。

おかげで玄関が常にスッキリしました。

そうなると私も掃除がしやすいため、ちょっとした汚れも小まめにふき取ったり、毎朝ゴミ出しのついでに玄関を掃き掃除したりするようになり、前よりも玄関が明るく感じられるようになりました。

これが毎日元気に出かけられる方法だったのかどうかは分かりませんが、確かに綺麗な玄関だと、出かけるときも帰宅するときも気分が良いです。

取り入れて良かったなと思っています。

人気記事: 20年ぶりのフルタイム勤務!疲れ果てて帰宅したら...嘘でしょ!?《しまえもん》
人気記事: 《漫画》女性を見下す80歳の義父。町内会の集まりで私の切迫早産を笑い話にした結果<前編>
人気記事: 《漫画》「母さんが一番大切やろ!」突然の病...仕事優先の夫の横で反抗期の息子がとった行動とは<前編>

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP