認知症義母の同じ話の繰り返しに...さすがにギブアップ? 在宅介護で心がけたこと/バニラファッジ

認知症のお義母さんと、手足は不自由だけどしっかり者のおばさん(義叔母)の二人を在宅介護するバニラファッジさん。今回は、「認知症介護の負担を分散させてくれる、要介護5のおばさんの存在をご紹介します。

【前回】「迷惑ばかりかける」認知症の義母が泣きそうな顔で弱音を。その時、嫁は何と言う?/バニラファッジ

【最初から読む】姑と姑妹を在宅介護。両者の「紙おむつ」にまつわる葛藤/バニラファッジ

108-1.png108-2.png108-3.png108-4.png108-5.png108-6.png108-7.png108-8.png108-9.png

こんなお義母さんの言動が長く続くと、さすがにおばさんもギブアップして嫁を呼び出します。

認知症の人と一緒にいると、同じ話を何回もしたり同じことを何回も聞かれたりし介護者はそのたびに返事をすることにどんどんストレスが溜まります。

おばさんは自力歩行ができず要介護5でしたが、認知症のお義母さんの見守りをすることで主介護者の私の負担はずいぶん減っていたと思います。

在宅介護はできるだけ1対1で相手を追い詰めてしまわないように心がけていました。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

バニラファッジ

夫と3人の子ども、義母と義母の妹(おばさん)の7人家族の日々を描いた大人気ブログ「7人家族の真ん中で。」の管理人さん。身体は丈夫だけれど、認知症で毒舌な義母(2016年に他界)と、頭はしっかりしているけど、リウマチと骨粗鬆症で車いす生活のおばさん(2015年に他界)との「在宅介護の日々」を、あれこれ思い出しながら描いていきます。著書に『スーパー嫁の汗と笑いの在宅介護: お義母さん!トイレはこっちです』『7人家族の真ん中で。』『91歳毒舌系女子、喧嘩を売って生きてます』など。

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP