【漫画】先生に「触るな」と言われた給食室の謎の箱...そこには「悪事」が隠されていた!

「10年前、とある中学校の給食室で働いていた私。そのとき『これは触らないで』と言われた謎の仕入れがありました。不審に思っていましたが、まさかあんな秘密があったとは...」
親や夫、子ども、友人に職場の同僚、ご近所さん...。アラフィフ女性を中心に、みなさんから寄せられた人間関係の「モヤモヤ」「スカッと」「泣ける」実体験エピソードが漫画になりました。この時、あなたならどうしますか?1.png2.png3.png4.png

忙しい忙しいと思っていたとき、また栄養士の先生が来て「あの箱は触らないでね」と私に言いました。

そんな事が続いていたのです。

デザート担当の日には、フルーツの箱は必ず2~3箱よけてあるので、もうそれを触らないと理解しながらも、なぜか自分の中でモヤモヤしだしました。

そして気づいたんです、そういう日に限って宅配業者が来ることを...。

モヤモヤした感覚を抱えたまま、私が勤めだして1年たった頃です。

3年生最後の給食のメニューにメロンがありました。

メロンも2箱よけてありました。

私は決意して、ずっとわだかまってた思いを給食係のリーダー(55歳の方)に思いきって聞いてみました。

「あの箱はどうするんですか?」

そうすると、なぜか(そんなこと聞くなよ!)と言わんばかりの嫌な顔をします。

「落とした時のためにとってあるのよ!」

早口で怒鳴られ、リーダーは去っていきました。

そこで確信しました。

横領してるんだと。

そしてその日、よけておいたフルーツの箱を宅配業者に渡す栄養士の先生をバッチリと確認した私。

その日に給食のおばさんを辞めました。

これは栄養士の先生の単独犯だと思います。

そして、リーダーや給食のおばさんたちは黙認...。

私も知らなかったとはいえ手を貸していたのかと思うと辛くなり、その中学に子どもがいるママ友(40歳)に相談しました。

「事実を教えてくれてありがとう。あとは任せて!」

私はママ友にすべてを任せました。

直接には関わりあいになりたくなかったのでホッとしました。

あとから聞いた話では、ママ友は先生に報告して次のフルーツの日に張り込み、宅配業者とのやり取り中に声かけをしたそうです。

栄養士の先生はすべてを認め、謝罪、返金。

そして次の年度には違う学校に異動していましたが、風の噂ではまた同じようなこと繰り返し、解任されたそうです。

漫画:なみき/原案:「毎日が発見ネット」みなさんの体験記

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

漫画:なみき
Twitter:@picbirds1

コメントする

いつも毎日が発見ネットをご利用いただきありがとうございます。
この度、コメント機能の提供ですが、2022年7月6日をもちまして終了することとなりました。なお、過去に投稿していただいたコメントも見られない状態になります。
ご利用の読者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。長らくのご利用ありがとうございました。
引き続き毎日が発見ネットをどうぞよろしくお願いいたします。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP