夜中3時に高齢の義母が「もう一回探してみるね」。私が早く伝えるべきだったことは?/なとみみわ

人気ブロガーのなとみみわさんが、義母の「ばあさん」(2018年、88歳で他界)の介護エピソードを中心に、ブログでは書ききれなかった話をご紹介します。

【前回】「...ごめんね~...ごめんね~」高齢の義母が夜中にゴソゴソ。なんだか切ない探し物の理由/なとみみわ

【最初から読む】義母に「せん妄」の症状が...!介護と同居は、ある日突然やってきた/なとみみわ

病院の予約票をなくしたことで、息子であるダンナと揉めたばあさん。

そんなことなんてすっかり忘れているかと思っていたのに、夜中3時過ぎに部屋中を探してるばあさん...
あらら...ガッツリ気にしてるじゃないのよ。

予約表3.jpg

って、昨日の段階で言ってあげればよかったね。
ごめんね。


続きます。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
 

なとみみわ

テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに転身。Web、雑誌、書籍、ムック、広告等を中心に活躍

81+avVPVxkL.jpg

『ばあさんとの愛しき日々』

(なとみみわ/イースト・プレス)

ガンコだけど可愛くて憎めない、なとみ家のばあさん。いつも笑顔とすっとぼけた言動で家族を楽しくふり回す毎日。そんなばあさんと暮らした楽しくってかけがえのない日々を、あたたかく描くコミックエッセイです。

コメント一覧

今まさにこれこれ。 これこそ今の私。 三男家族夫婦と19歳と16歳の孫娘、14歳の孫息子。 と82歳の夫、77歳の私。 診察だ、入院だ、デイケアだ。 受験だ、進路だ、息子の出張だ、自分のパートと大忙しでもニコニコ笑顔溢れる我が家 のお嫁さんに、感謝しております。 要支援1の鬱や骨粗鬆症の圧迫骨折しておりますれいこばあちゃんです。

コメントする

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP