飼い主への嫌がらせ!?絶妙にイヤなラインを攻めてくる柴犬/宮路ひま

14mini.png

どんぐりは私に対してよく「いじわる」をします。

といっても、ものすごく嫌だったり、ケガをしたり、困りすぎるようなことはあまりしないのですが、すべてをわかった上で「絶妙にちょっとイヤ」なラインを攻めてくるのです。
このまんがの時は、生まれたばかりのセロテープ(長)の粘着力を奪い去っていきました。
他にも、私が寝転がってテレビを見ていると、私とテレビの間にゆっくり歩いてきて、何かを思い出したかのようにふと立ち止まり、私の視界を奪いながら、そこで考え事をします。
怒るほどではないけど、絶妙にイヤ。

さりげなくやってきては、ささやかな嫌がらせをして去って行く。
そういう柴犬なのです。

宮路ひまさんの記事を全部見るにはこちら

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

関連データ

キーワード

友だちに教える
この記事が気に入ったらいいね!しよう
毎日が発見の最新記事をお届けします。
PAGE TOP
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット
毎日が発見ネット