遊んで欲しいの?と思ったら、見せたいだけ!?柴犬の形をした暴君/宮路ひま

13mini.png

前回のエピソード:いじめてるみたい...!反射的にビクつく愛犬に戸惑う飼い主

どんぐりは、よくぬいぐるみなどのおもちゃを持って私のところにやってきます。

かまわないでいると後頭部にグイグイ押し付けてきて、激しくかまえアピールをはじめるので、ぬいぐるみの引っ張りっこでもして遊んでほしいのかと思ったら...

ぬいぐるみに手を出すと時に怒られます。

はあ~!?私にどうしろっってんだい!


暴君柴のふるまいの理不尽さに心を痛めて読書など自分の世界に戻ろうとすると、これまた怒られます。

そうです。

「自分が楽しそうに遊んでいるところ」を、私に「手出しせずに」しかし「よそ見せずに」そばで見ていて欲しいのです。

あまりにも勝手な言い分?すぎて逆に笑えてきますが、本柴は楽しそうなのでお付き合いをしてただただ傍らで勝手な茶色いのを見つめる日々なのでした。

次の記事はこちら:飼い主への嫌がらせ!?絶妙にイヤなラインを攻めてくる柴犬

宮路ひまさんの記事を全部見るにはこちら

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP