なんで私一人が夫の母親の面倒を!?たまるイライラに悪魔の囁き/なとみみわ

前回のエピソード:こんなに大変な思いをしているのに...義母の病院通いで生じる夫婦間の溝

結局この日の病院も、なとみが行くことに。

ばあさんを支える私の体はもう限界。

でも限界だったのは体だけじゃありません。
心の方も、いっぱいいっぱいだったのです。

12.jpg


「ダンナはずるい!!」

「ダンナのアホっ!!」
「あたしばっかり、なんで??」

と、自分の中の黒いものが、どんどんどんどん大きくなっていく・・・。

本音と建前の狭間で、もう頭ぐるぐるです。

次回へ続く!

次の記事はこちら:私だって逃げたい。つないでいた義母の手を離してしまった

こちらの記事もおすすめ:ひざ痛をその原因から解決!(1)あなたのそのひざの痛み、変形性ひざ関節症では?

◇◇◇

なとみみわ

雑誌編集社の勤務後、テレビ制作会社に勤務。子育ても終わり趣味であるマンガを描きつつイラストレーターに加齢(?)なる転身を遂げる。livedoor公式ブロガー。

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。

この記事に関連する「みなさんの体験記」のキーワード

PAGE TOP