家の中を破壊しないでー!ちびっこギャングは歯がかゆい/宮路ひま

5回完成.png

宮路ひまです。
明るい柴犬、どんぐりとの暮らしを毎日まんがに描いています。

前回のエピソード:生暖かいもふもふに癒される!犬を飼っていてよかったこと

ちびっこギャングと呼びたくなるくらい

子犬の頃は暴れん坊です。

どんぐりも先代柴犬ぺっちゃんも
大人になってからはぐっと落ち着きましたが
一番やんちゃな時期である子犬の時期はそれはもう
柱、家具、壁紙や畳など家の中をあちこち破壊してくれました。
(噛むならこの犬用おもちゃをお噛み!と説得する毎日でした)

どうやら子犬は歯の生え変わりの時期がくると
歯が痒くてたまらず、何か歯応えのあるものを
噛みたくて噛みたくて仕方がなくなるらしいのです。

当時はなんだそりゃと思っていたのですが...
最近自分が親知らずを抜歯した後、歯が猛烈に痒くなり、
何か噛んで気を紛らわせたいような思いを経験しました。

「歯痒いからとにかく目に付いた物なんでも噛みたい」
そんな子犬の気持ちがちょっとわかったのでした...

次の記事はこちら:破壊神!?子犬との生活でオススメしたい心構え

こちらの記事もおすすめ:「犬猿の仲」~ねことじいちゃん ほっこり癒される猫との暮らし(27)

◇◇◇

宮路ひま

小さな頃から動物好き。17年間ともに過ごした先代の柴犬・ぺっちゃんとの別れを期に、思い出を形に残そうと考えることに。
やがてやってきた2代目柴犬・どんぐりのおバカな行動に振り回されながら書き始めたブログで、ライブドア公式ブロガーに。

ブログ:「柴犬どんぐりコロコロまんが日記」
ツイッター:@donguriroll毎発注釈.jpg

健康法や医療制度、介護制度、金融制度等を参考にされる場合は、必ず事前に公的機関による最新の情報をご確認ください。
記事に使用している画像はイメージです。
PAGE TOP