重曹に精油を混ぜるだけ! ナチュラル消臭剤でニオイを撃退/梅雨ドキ掃除術

湿気が多い梅雨時に発生しやすいものといえばカビとイヤ~なニオイ。こうしたカビやニオイ対策には、何より「予防掃除」が大切!アルコールスプレーや漂白剤を使ったこまめな掃除は、除菌効果抜群でジメジメ時期でもカビ知らずな暮らしを作ります。

今回は梅雨時のカビやニオイ予防に効果的な掃除術を、整理収納アドバイザーのおさよさんに教えてもらいました。

前の記事「洗濯槽の掃除は「酸素系」「塩素系」ふたつの漂白剤使いがカギ!/梅雨ドキ掃除術(1)」はこちら。

 
こまめな掃除と換気で対策!

梅雨時に発生しやすいカビやニオイ。これを防ぐにはどうしたらいい!? 「予防掃除がおすすめ」と教えてくれたのは、整理収納アドバイザーのおさよさん。

「こまめにアルコールスプレーや漂白剤を使えば、しっかり除菌できるのでカビ知らず。大掃除もいりません」。

また、梅雨時は通気が大切とも。
「すべての原因は、湿気がこもること。窓や扉は意識して開け、通気性を高めるようにすると効果的です」。

 

精油入りの重曹でスッキリ消臭!

重曹100gに精油(ユーカリレモンなど)10滴を混ぜて豆腐の空きパックに入れ、使い古しのガーゼで覆えばナチュラルな消臭剤に。キッチンで使う他、クローゼットでは衣類の防虫剤としても役立ちます。

1806p045_04.jpg

 

 
乾物スペースに市販のシリカゲルを

ニオイをつけたくない食品の乾物スペースには、市販のシリカゲルをポンと入れるだけ!
1806p045_05.jpg 

 

ニオイが気になったらアルコールスプレーをシュッ

アルコールスプレー500mlに、精油(ティーツリーなど)60滴ほど加えたスプレーを週1回吹き付け、さっと拭きます。さらに気になったとき、就寝前に扉を開けておくとニオイがつきにくくなります。キッチンのゴミ箱にニオイ消しにもおすすめです。
1806p045_06.jpg

 

取材・文/佐藤由香 撮影/戸高慶一郎、三佐和隆士

おさよ さん

整理収納アドバイザー。生来の掃除好きで、写真投稿アプリ「インスタグラム」に投稿した家事術が大きな話題に。著書は『家事ぐせ』(主婦の友社)。

この記事は『毎日が発見』2018年6月号に掲載の情報です。

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP