もうみじん切りや千切りは面倒じゃない!?あるキッチングッズが話題に

180531_sengiri_01.jpg

何かと手間がかかる"料理"。下準備で何種類もの具材を切っていると、「正直めんどくさい...」と本音を漏らしたくなることもありますよね。今回は、そんなときにおすすめな便利なキッチングッズをご紹介。普段の調理に活用すれば、ラクラク料理できるようになりますね!


ハンドルを回すだけでみじん切りができる!?

5月18日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、"貝印"のキッチングッズを特集。貝印といえばカミソリで定番の会社ですが、最近では刃物技術を応用したさまざまな便利グッズが販売されています。

まず取り上げたのは"包丁"。さまざまな商品が展開されており、国内の包丁ではトップシェアを誇っています。中でも人気なのは、"関孫六 ダマスカスシリーズ"。硬さの違うステンレスを32層重ねて削って作られており、波紋のような模様が浮かび上がっているのが特徴です。強度や研ぎやすさといった機能面が優れており、切れ味もバッチリ。実際に使っている人からも「思い切って買ってみたら本当に良かった!」と絶賛の声が見られました。

180531_sengiri_02.jpg『貝印 関孫六 ダマスカス 三徳包丁 165mm AE-5200』(貝印)


続いては"スピーディーチョッパー"。容器に野菜を入れたら、ハンドル部分を回すだけでみじん切りができる便利アイテムです。誰でも簡単にみじん切りができて、玉ねぎのみじん切りが目にしみる心配もなし。刃は付属の羽につけ替えもでき、卵白を混ぜればあっという間にメレンゲもできるのだそうです。

180531_sengiri_03.jpg『貝印 スピーディー チョッパー L Kai House Select DH2084』(貝印)


他にも番組では、とうもろこし専用のピーラーや一口サンドを作れるアイテムなどを紹介。ネット上では、「どれも便利すぎる!」「使い勝手良さそうだしまじで欲しい」など興味を示す声が続出しました。


キャベツの千切りがあっという間にできる商品も!

貝印のキッチングッズは、以前放送された「スッキリ」で取り上げられたことも。3月22日の放送には麻木久仁子さんが登場し、自身も愛用しているという"キャベツピーラー"を紹介しています。

180531_sengiri_04.jpg『貝印 手のひら キャベツピーラー Kai House Select DH7341』(貝印)

刃に手のひら大の透明カバーがついており、取っ手に指をはめて使う同商品。キャベツをなぞるだけで簡単に千切りができ、手を切る心配もありません。実際に使用したスッキリリポーター・布川隼汰さんは、「本当に力がいらない!」とコメント。麻木さんも「久々のマイヒット商品」と大絶賛していました。

キャベツの千切りに苦労していた人は多いようで、SNSなどでは「これがあれば一瞬で千切りできそう」「上手な千切りができなかったからぜひ買いたい」との声が。気になる人はチェックしてみてくださいね。

文/藤江由美

関連記事:「トマトを切るなら切れ味バツグンの包丁で。「砥石」が4つもランクイン!/ネットランキング」

この記事に関連する「暮らし」のキーワード

PAGE TOP