現金で払うよりクレジットカードで払う方が断然お得!/クレジットカード

pixta_35042020_S.jpg多くの人の財布の中に入っているカードの一つにクレジットカードがあります。最近は、クレジットカード以外に電子マネーなども普及しつつあり、現金以外の支払い手段が増えているのが現状です。

 

現金で支払っても得することは少ないです

「現金で支払っても得することは少ないので、電車に乗ったり、スーパーでの買い物などの際には、クレジットカードを利用することをおすすめします。便利で得する機会が増えるので、若い人だけでなく、60代以上のかたにも持ってもらいたいですね」と話すのは、消費生活ジャーナリストの岩田昭男さんです。

そもそもクレジットカードのメリットは、ポイントやマイルをためることができること、手元に現金がなくても買い物ができることなどがあります。また、旅行傷害保険が付いているカードもあります。一方、デメリットは、手元に現金がなくても買い物できるがゆえに、気持ちが大きくなり使い過ぎてしまうことなどが挙げられます。

 
毎日が発見_4月号_紙版-94.jpg 

取材・文/金野和子

次の記事「2年以上使っていない&年会費分の元が取れていないカードは即整理!/クレジットカード (2)」はこちら。

 

岩田 昭男(いわた・あきお)先生

消費生活ジャーナリスト。クレジットカードについて30年近く取材・研究を続けている。『Suicaが世界を制覇する』(朝日新書)など著書多数。

この記事は『毎日が発見』2018年4月号に掲載の情報です。
PAGE TOP